スポンサード リンク

TOP> ワーキングホリデー 7月

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         ヘアカット?アルバイト?今日は無難にワーホリの1日が過ぎて・・・ 2002年7月15日

ワーキングホリデーinオーストラリア 111日目
 さてさて今週も始まった訳ですが日本での学生時代に比べたら月曜日の憂鬱さなんて皆無に等しいですからNO139のバスに揺られて語学学校へ・・・。まあ、眠たさは幾つになっても変化無しなのが笑っちゃいますけどね♪

 でもって淡々とレッスンをこなして放課後は部活と言えそうな程にやりこんでる卓球にインターネットでメールをチェックしたりして帰宅。

 なんだか物足りなさを感じつつも(今考えれば贅沢なパッカー夫婦っす)平穏無事に過ごせてるんだからイイやってな具合で納得して英語の宿題なんかを片付けて夕飯食べて寝るみたいな展開。

 どうしてもサーフィンやら無い日は、単調になってしまいます。(今日は天候の兼ね合いもありSTOP)

ただ夜にはパッカー夫婦(奥さん)が美容師にチェンジしてシェアメイトのナナちゃんのヘアカットをしてた。もちろんお世話になってるしシェアメイト価格で5A$毎度ありみたいな・・・いらないって言っても10A$位だしてくるんで半額って事で、この料金だったりします。

 ん〜・・・明日も無難な1日が待ってるのかな?

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         オーストラリアへワーキングホリデーに来て、とある1日・・・皆で釣りを楽しんだ??? 2002年7月14日

ワーキングホリデーinオーストラリア 110日目
昨日は猛烈に歩きすぎで疲れちゃった訳ですが・・・ノースヘッドへは当分の間、行きたくないな〜なんて思いつつ目が覚めて憂鬱な1日の始まりだったのですが、皆と釣りの約束してたんでレッツGO!!

しっかし起きてベランダから海を見てみるとメチャ荒れで風とかもあって少々コンディションは下向き感が漂ってました・・・待ち合わせ場所に行くとソレゾレ釣りの道具を持参してフィッシング開始してましたが釣れるかどうか???

パッカー夫婦も早速チャレンジですが全然ダメダメで釣果ゼロ。もうね・・・海が大荒れすぎて浮きとかも見えにくいし寒いしでいい事ナッスィングでした。慎吾くんとヨウインが1匹づつ辛うじて釣れてましたが皆テンションはダダ下がり・・・。隣で釣ってるアジア系のオジサンは一杯釣ってるのにな〜。まあ、超遠くに飛ぶ長い竿つかってるけどね・・・。

なんで釣りは早々に切り上げて皆でワリンガ・モールへいく事になったのですがパッカー夫婦は昨日のノースヘッドの疲れもあるので本日は残念ながらリタイア・・・。(情けない・・・)

で帰ってからは昼寝とかしたりしてリフレッシュ!!皆と一緒に休日の午後を過ごしたかったですけど休憩して正解だったかも???寝て起きたら大分体が快調になってましたから。で寝る前はパソコンで映画ドクター・ドリトル2を見て明日も頑張るぞ〜!!って眠りにつくパッカー夫婦なのでした。

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         ノースヘッドへ猛烈に行きたくなったのはいいけど・・・ 2002年7月13日

ワーキングホリデーinオーストラリア 109日目
 今日は何故か凄い歩いた。それは何でかといえば、パッカー夫婦(奥さん)が、いきなりノースヘッドへ行ってみようなんて言いだすからなのですが、本当に猛烈に歩いた・・・。しかも調子に乗って家から歩いたので激ヤバだった、カールカールからマンリーまで歩いて更にノースヘッドという感じ。

 道が平坦なら、まだマシでしたがノースヘッドは上りですからシンドイ度が激増っす!!けどノースヘッドから見るシドニーのシティーとかの景色の眺めは最高でした!!(しかし何故か画像が見つからない・・・パソコンに保存してあるハズなのに・・・CD−Rに焼いてあれば良いけど・・・)

 しっかし困ったのは帰りも歩かなくてはいけないって事。超絶にくたばってたんで「あ〜こっから再度歩きか・・・」なんて思いながらテクテク歩いてたんですけど・・・そんなパッカー夫婦の気持ちを察してか?1台の車が近づいてきました。

 「なんだ?」と思いつつも運転手が話しかけてきたので聞いてみると、「あなたたちは帰るの?それともまだ上に行くの?」みたいな事を聞いてきたんです。最初は???ピンとこなかったですけど車に乗ってるのもお母さんと子供の2人で安全そうだったんで「今から帰るところです。」って答えると、乗っていきなさいみたく言われて一気にマンリーまで連れて行ってもらいました。

 凄いラッキーな展開だったのですが車中で話した感じだとホストマザーと留学生のブラジリアンで最近オーストラリアに来たのでノースヘッドの景色を見せにきたのみたく言ってました。何にしても親切なオージーに感謝×2です。ついでにパッカー夫婦が、とっても疲れてるように見えたとも言ってました・・・。

 さすがにマンリーからはコールスで買い物もして荷物もあったんでバスで帰ったんですけど夕方のマンリーには結構な日本人がいたんで少々驚き。今日は、本当に疲れたけどトータル的にはGOODな景色も見れたし、人の優しさにも触れて大満足な1日だったパッカー夫婦なのでした。明日は、釣りに行く約束してるから早めに寝るぞ!!

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。