スポンサード リンク

TOP> ワーキングホリデー 7月

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         ピックアップしたシェアハウス候補へGO!!

ワーキングホリデーinオーストラリア 115日目
それでは前回の続きからです。新しいシェア先をピックアップして1件が見に来てもいいというのでGO!!って感じですが・・・。

夕方、パッカー夫婦は期待と不安でドキドキしながら目的の家へ向かいました。どんな人かな?人種は?家はどんな感じ?みたいに色々な事が頭の中を交錯します。

着いてみると表通りからも、さほど離れてなく寂しい感じは無いのですが3階建ての集合アパートみたいな建物で、さすがに今住んでるところよりは生活レベルが落ちてる人たちが住んでる雰囲気でした。(まあパッカー夫婦の妄想ですけどね・・・。何だか暗い雰囲気が漂ってました)

で早速、お宅訪問してみたのですが出てきたのは40代位の南米人ぽい感じの男性。第一印象で「やめとくか・・・」みたいなとこでしたが、話を聞いてみなくては???ですから少しの間トークしてみました。

まあ見た目ほど悪く無かったですけど2人だと、フリーペーパーに載ってた家賃よりもグ〜ンとUPしちゃったんで損得を考えたら割りに合わなかったので丁重にお断りして帰宅。今住んでるところや、家賃とか環境を考えたら新しいシェアを探すのは大変だな〜って、気持ちの中では理解してましたが現実としてドヨ〜ン・・・って感じです。

まあ3件ピックアップしたので残り2件あるし最悪バックパッカーに泊まればいいから(マンリーにあるバックパッカーに行ってみるかなんて日記に書いてあります)お気楽にGOGOなんて思ってるパッカー夫婦が、ソコにはいたんですけど・・・。とりあえず今日は学校を出る間際にイアンのホットメールへ引越しの件は伝えておいたし明日も引き続きシェア探し頑張ろうなパッカー夫婦なのでした。

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         バックパッカー夫婦は外人とシェアしてみたいなんて思ってみたりして・・・ 2002年7月19日

ワーキングホリデーinオーストラリア 115日目
昨日はパッカー夫婦の今後についてミーティングしてみましたが、早速アフタースクールにシェア探しを始めるべく今住んでる近所でフリーペーパーや新聞のシェア募集をチェック!!

できれば外人とシェアしてみたいと思い探してみる訳ですが、3件ほどスグにピックアップできてTELしてアポとってとトントン拍子で話は進んで「なんだコリャ?楽勝か?」なんてムードが漂ってきちゃうんですが油断は禁物とネットでも一応見てみますが日本人とのシェアばかりだったので中断。(しっかし、ワーホリ始めたばかりと違って随分とレベルアップしたな〜なんて思いますが、実際には電話でアポ取る時は猛烈に大変だし緊張の度合いがメガヤバイっす!!)

ただ、やっぱりシティー近辺の方がシェアを探すのには圧倒的に楽チンで今住んでる地域は数が少ないってのが実情で・・・。限られた期限だとシェアを探すのは困難かな?っていうのもあるし、日本人とシェアはなるべく避けたいし、しかも夫婦でのシェア探しだから現実として難しそうだなっていいうのが率直な感想っす。

まあ、家賃とか環境とかハードルを落としていけばイイだけの話なんですがね。

な訳で、ピックアップした先の1件は今日でも見に行ってOKだというのでパッカー夫婦は早速レッツGO!!期待と不安に胸膨らませながらディーワイへ行くのです・・・。

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         バックパッカー夫婦のミーティング・・・ワーキングホリデー生活の今後の方針を決めねば・・・

ワーキングホリデーinオーストラリア 114日目
 前回のブログからの続きっス!!こりゃ〜一大事だって事でパッカー夫婦はミーティングを開いた訳ですが・・・イマイチ緊張感というかヤバさ加減が足りないっていうか・・・期限の迫った引越しへの恐怖感ゼロでグダグダな感じに。

 一応、今後の展開としてどうするかを考えたのですが@シドニーから他のゴールドコーストとかパースとかの都市に移動するかしないか?これはパスする事に。まだまだシドニーに滞在した方が良さげですからね。Aじゃあ、どうやって新しいシェア先を探すか?これは、フリーペーパーか新聞、もしくはインターネットって事で決定。Bイアンからの誘いはどうするか?これは極力無しの方向で最悪の場合に。

ただ、日本からオーストラリアにワーキングホリデーに来た瞬間が、泊まる先の予定も無くバックパッカーでのスタートでしたから何とでもなるし問題無いでしょ?みたいな・・・。唯一の問題は、お金がバッパーだとシェアより家賃が高いって事かな?って感じなんで・・・。

 てな感じで話し合いは終了したのですが、明日から頑張ろう!!って事で本日はフィニッシュ!!まあ、ナナちゃんの最終的な決定のメール待ちなんですが、この先どうなる事やら・・・。

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。