スポンサード リンク

TOP> ワーキングホリデー 7月

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         ワーホリ生活にて久々の釣り=フィッシングのお誘いっす!! 2002年7月7日

ワーキングホリデーinオーストラリア 103日目
 昨日は色々とワーホリ生活の今後の事を2人で考えたりした訳ですが、今日は午前中の早い時間に慎吾くんたちが「日曜だし釣りに行かないですか?」ってお誘いのTELをくれたのでフィッシングしちゃいました!!

 今日もサーフィンしようって考えてたんですけど(やっぱりモヤモヤしてる時はコレに限ります♪)青空の下で海を見ながらのんびり釣りをするのも悪くないので心地よく快諾っす!!

 2人だけで家に居ても少々昨日の状況を引きずってしまって何ですから・・・皆とワイワイするのも気が紛れて丁度良かったです。釣果としてはサッパリでしたが楽しかったな〜。途中のお昼なんかは近所のハンバーガーとかフィッシュアンドチップス・ミートパイなんかを売ってる店でテイクアウトしてビールなんかを飲みつつ宴会気分で釣りして本当に面白かったです。(なんかイワシみたいな魚が2匹位は釣れましたけどパッカー夫婦と他に4人もいてコレだけですから・・・)

 結局は夕方の4時頃まで釣りしてたんですけど、一旦家に戻ってからPUBに行こうって話しになったので、とりあえず釣りの道具なんかを持って帰る為に解散。(おいおい・・・まだ飲むのかよ!!って・・・)

 家に一旦戻ったらアルコールも体に浸入してますし正直ダルかったですけどディーワイのPUBで7:00pmに待ち合わせですから間に合うようにGO。そんな訳で続きは次回のブログにて・・・。

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         バックパッカー夫婦の話し合い?今後のワーキングホリデー生活の方向性とはいかに・・・

ワーキングホリデーinオーストラリア 102日目
 それでは前回の続きです。パッカー夫婦が今後のワーホリ生活について話し合いをって所からですね。

 まずは語学学校をどうするかについて・・・なのですが間もなく3ヶ月(ワーキングホリデーの規定では3ヶ月間*今現在は4ヶ月に変更されてます。一応期間的にはMAXいっちゃってますがメイウィルなら平気ですから・・・)って事で延長するか辞めちゃうかを検討。しかしコレはあっさり結論が出て後1ヶ月は通うに2票はいってOK。やっぱり語学学校は楽しいですし英語の勉強って意味でも絶大っス。まあ、メイに確認とらなきゃダメなんだけど・・・。

 次に大きな方向性としてシドニーに、いつまで暮らすのかを検討・・・。日本を発つ時は、もっと時の流れが遅いと思っててゴールドコーストとかにも住んでみたいな〜とか気軽に考えてたけど予想外に時間の流れは速くて困惑気味なのもあり結論でず・・・友達とかもできちゃって何だし・・・ただ最終的にはラウンドはしたい!!ってので2人の意見は一致。しかし悲しいかな東南アジアとかは考えておらずオーストラリア内でのラウンドのみをイメージ。

 次に仕事のこと・・・語学学校が一段落したら働いてみるかどうかを話し合い。でもね・・・これは2人とも元社会人で蓄えが結構あったのもあるけど夫婦2人ってのがマズかった・・・今思えばオーストラリアで働いておけばよかったな〜って本気で思いますもん。パッカー夫婦は経験てのを重視するんで貴重な体験としてアルバイトでもしとけば良かったな〜って激しく後悔してまつ。

 そんで最後に、イアンの申し出についてどうするか?を集中吟味。けど・・・これはイマイチというか、この時は現実味無くて断ろうって事に決定。でもねリアルに日本人だな〜って感じたって日記に書いてあります・・・「どうやって断ろうか」についてが一番パッカー夫婦にとっての難題でしたから。断ったら今後の関係とかどうなるのかな?とかクダラナイ事考えちゃってましたからね。

 そんなこんなで休日の土曜日が終わったのですがワーキングホリデーとかって期間限定だから色々な事が凝縮して詰まってる分・・・考える事も山積みで「うううぅ・・・」ってな感じです。結局はワーホリだって人生の一部な訳ですから、日本で普通に仕事して生活してるのと同じように取捨選択が色々な局面においてある訳で・・・。まあ、そのスパンが短いってのが違うとこですけどね。

 まあ今回はこんな結論(中途半端???)でしたが、究極の選択を迫られる時がパッカー夫婦に近い内にやってくるとは思いもよらない2人なのでした・・・。

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         バックパッカー夫婦は何故かミーティングの展開に・・・ 2002年7月6日

ワーキングホリデーinオーストラリア 102日目
 昨日はカウンセリング再び・・・でしたが無事に終わって何よりでしたが、本日は土曜日って事でサーフィンにGO。午前中は海に入って過ごしました。しっかし日本の冬に比べれば全然マシとはいえ寒いには寒いので海から出た後は猛烈ダッシュでシェアハウスまで一直線だったりします。家から一番近いポイントだったらイイんですけど離れたポイントだとガクブルっス!!モバQ

 それでもフルスーツ着たまま家まで戻れて直でシャワーを浴びれますから日本みたく真冬の海辺で地獄のようなお着替えとは天と地ほどの差がありますけどね・・・。しかもフルスーツだってオーダーじゃない吊るしだし3mm2mmのジャージ素材ですから寒さは知れてます。ちなみに日本だと5mmで素材はゴムなので想像できるかと・・・。ふらふら

 午後は、語学学校の宿題やったりパソコンしたりでボチボチ過ごしたのですが何故か本日の展開としてパッカー夫婦は今後の方針をどうするかを少々話し合ってみたりしちゃいました。語学学校の事や、住む場所に仕事の事etc・・・残り8ヶ月をどう過ごすかって感じでアウトライン的な大雑把な話なんですけど真面目に夫婦2人でミーティングです。

 ナニワトモアレ夫婦間での話し合いは超大事ですから・・・(日本に居るときより格段に・・・)ワーキングホリデーしにオーストラリア来てから早3ヶ月と少し話し合いも割かし白熱(?)しちゃったりする訳で・・・次回のブログにて詳細おば日記を読みながら書いてみたく思います。

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。