スポンサード リンク

TOP> オーストラリア世界遺産など

グレートオーシャンロード バックパッカー夫婦のチョイスするオーストラリアの世界遺産・観光地A

グレートオーシャンロード(Great Ocean Road)

グレートオーシャンロード世界遺産・世界遺産ではありません。

グレートオーシャンロード所在地・ビクトリア州のメルボルンから南西およそ170kmで、トーキー〜アランスフォード間の250km

グレートオーシャンロード・アクセス・メルボルンから日帰りの観光ツアーやレンタカーでもOK。パッカー夫婦はツアーでメルボルン〜アデレードに行くついでにグレートオーシャンロードによって観光しました。

グレートオーシャンロード天候・日本のように四季はありますが比較的に寒暖の差はないよう

グレートオーシャンロードどんな観光地?グレートオーシャンロードは、とにかく美しい海岸と平行して走る道路です。南極からの海流と風に侵食された岸壁や、なんとも不思議な奇岩群の数々がたまりません。自然の作り出した造形美に感動です。

グレートオーシャンロード観光としては?・なんにしても圧倒的な景色を楽しみながらのドライブです。ポイントには展望台があるので車を停めてじっくりと景色を堪能することができます。その中でも圧巻は12使徒と呼ばれる奇岩群です一列に並ぶ姿は最高です!!

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

グレートバリアリーフ バックパッカー夫婦のチョイスするオーストラリアの世界遺産・観光地@

グレートバリアリーフ(Great Barrier Reef)

グレートバリアリーフ世界遺産・登録年度・1981年(自然遺産)

グレートバリアリーフ所在地・オーストラリア北東部・クイーンズランド州沿岸

グレートバリアリーフ・アクセス・ポートダグラスやケアンズ・ダウンズビル・バンダバーグ等からボートや船。飛行機もサンゴ礁のある島なんかへ飛んでます。

グレートバリアリーフ天候・年間を通して暖かですが、5月〜9月の冬場は気温が20度   を下回る事もあるようです。

グレートバリアリーフどんな観光地?・このグレートバリアリーフは宇宙からも万里の長城みたいに見えるそうです。サンゴが数千年にも渡って成長して長さ2000kmをオーバーする世界最大のサンゴ礁を完成させたようです。サンゴは成長過程で酸素をたくさん供給していて海の中の熱帯雨林なんていう人もいるようで何だかスケールの大きさを感じます。そして1500種類以上ものお魚たちやザトウクジラやバンドウイルカに200種類を超える鳥たちなど生き物の宝庫でもあるそうです。

グレートバリアリーフ観光としては?・約20もの島々にリゾート施設がありケアンズからは日帰りでもダイビングやボートクルーズなんかが楽しめます。料金なんかも日本に比べれば割安で体験できたりするんでオススメです。海外のリゾートには日本語を話せるスタッフも大勢いるので安心してトライできます。是非、ハートリーフとかカップルで見て欲しいです。

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。