スポンサード リンク

TOP> ワーキングホリデー 6月

コリアンショップでバックパッカー夫婦が購入したものは?ワーキングホリデーは節約も大事なんです!!inオーストラリア 2002年6月7日

ワーキングホリデーinオーストラリア 73日目
 
 今日は、昨日でとりあえずの進展をメーカーへのTELと保険会社への連絡でしたので晴れ晴れとした気持ちで語学学校へGO!!NO139のバスへ乗る足取りも軽いっス!!やっぱりオーブンのガラス修理の展開が読めてきたんで心なしか悩みが無くなった感が全開で絶好調です。わーい(嬉しい顔)

 学校での授業もルンルンでこなし、金曜日という事で午前中で授業がフィニシュですから「よっしゃ〜家に帰ってサーフィンすんぞ〜!!」ってwktkだったのですが、パッカー夫婦(奥さん)がコリアンのエニーとコリアンショップへ行く約束しちゃったようで予定変更。

 コリアンショップ〜サーフィンてな風にする事に決定!!ディーワイのコリアンショップへはバスで行き、パッカー夫婦にとっては宝の山ですから何を買おうか脳みそフル回転です。ワーキングホリデー節約ライフが重く圧し掛かってくるんで全部は買えない現実がパッカー夫婦を襲います。ちっ(怒った顔)

 エニーは、韓国製のお菓子をガンガン買ってました。韓国製の「かっぱえびせん」とか日本のお菓子に似てるものがたくさんあるんで、どっちが本家でパクリか???ですけど、カルビーの「かっぱえびせん」は日本が本家であってほしいな〜なんて思いながらパッカー夫婦は、何故か味噌・納豆・キムチ・韓国のり・豆腐をチョイス(日記にそう書いてる・・・ふらふら)。

 で一旦学校へ戻りエニーと別れて、パッカー夫婦は大急ぎでシェアハウスに戻りサーフィンにGOした訳ですが・・・今日のブログはこの辺で。次回は後半です!!

 それではNEXTも実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

難題ミッション再び?再度メーカーへのTELをせねば!!頑張れ英語!!バックパッカー夫婦!!

ワーキングホリデーinオーストラリア 72日目

 あっ!!肝心のリペアマンが何日くらいでパッカー夫婦のシェアハウスへ来てくれるのかを確認するの忘れた!!でOh!myGod!!な所からの続きですが・・・。

 結構、受話器を持つ手とプッシュする手が拒絶反応起こしてます。また、ネイティブオージー(たぶん)と電話で話すのかと思うとガックシです。どうせメーカーの違うオペレーターが出て一から説明とかかもな〜・・・なんて思いながらブツブツ言いながらTEL。(情けないっス・・・)

 「プルルルルっ・・プルルルルッ・・・ガチャ!」で聞こえた第一声は「ん?」何か聞き覚えのある声のような・・・。ないような・・・???

 とりあえず用件を伝えようと、先程電話したんですが・・・と言った所で電話の相手が「あ〜さっきの日本人?オーブンのガラスの交換の・・・」とかって切り替えして来てくれたんで話はトントン拍子で進み、リペアマンも1週間から10日位で来るそうで正確な日にちは後日パッカー夫婦の携帯電話へって事で無事に一件落着する事が出来ました。(マジで同じ女性のオペレーターで良かったと感激のパッカー夫婦でした。まあ、後日の携帯ってのが難題ですけどね)

 そんなこんなで無事に問題が解決しまして(今の所は・・・)メーカーへのTELと海外旅行保険会社へのTELの本日のミッションは終了。まあ一安心な訳で今日はスーパー(ウールワース)へ買い物に行き美味なるパッカー夫婦(奥さん)の夕食を食べて快眠する事ができました!!後は、リペアマンからの連絡と修理が終わればフィニッシュですからね。

 明日は、久々に気分爽快で語学学校に行けて放課後はサーフィンを楽しめそうだな!!なんて思うパッカー夫婦でした。

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

保険会社へ電話をせねば!!クレジットカード付帯の海外旅行保険も意外にグッジョブ!!です。ワーキングホリデーも最初の3ヶ月はコレでいいかも!!

ワーキングホリデーinオーストラリア 72日目

 それでは前回のブログの続きからです。ようやくオーブンのガラス修理にも一段落着いて後日リペアマンが来てくれる事になり超スローですが進展した事に「ホッ。」とするパッカー夫婦でしたが、保険会社への連絡が残っていたので今日中に片付けねばと電話です。わーい(嬉しい顔)

 もう、保険会社への電話は日本語対応ですから余裕っすね!!まだ、見積もりとか貰ってない事とか写真は撮ってあることなんかや、一応は修理に来て貰うって事になってる事までは伝えたりしました。

 すると何故か、見積もりは送らなくてもいいから修理が終わったら請求書と写真をFAXする書類と一緒に同封して送ってくださいみたいな感じになってしまいました。

 パッカー夫婦的には「見積もりは?」って聞きたかったですけど、やっぱり見積もりとかって言われるとメンドイので知らん振りして電話を切ることに・・・修理の概算見積もりをメーカーのオペレーターに聞いたらオーストラリア・ドルで約400A$とかって言ってたんで、その金額を保険会社のオペレーターに伝えたからかな?なんて勝手に思うパッカー夫婦でした。まあ、金額的にも小額ですしね・・・。

 そんなこんなで保険会社への連絡を終えて後はリペアマンがシェアハウスへ来るのを待つのみってな感じになった訳ですが・・・ひらめきOh!!myGOD!!肝心のリペアマンが来てくれるのは何日位かかるのか確認してなかった・・・愕然とするパッカー夫婦だったりします・・・。また、超難解なネイティブオージーとの電話しなきゃいけないなんて・・・ショック・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

 とまあ、単純なミステイクに衝撃のパッカー夫婦ですが仕方なしにメーカーへ再度TELすることに。だって電話で確認しないと、猛烈にリペアマンがこない可能性もあるし、ヘタしたら永遠に来てくれない可能性もありますしね・・・。オーストラリアワーキングホリデーに来てオーストラリア人のいい加減さを嫌と言うほど味わってますから慎重にいかねば!!ちっ(怒った顔)

 次回のブログは再度オーブンのメーカーへのTELって所からです!!それでは、NEXTも実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

 *ちなみにオーブンのガラスの修理に使った保険ワーホリ@保険ワーキングホリデー用に加入した保険)じゃなくて、クレジットカードに付帯していた海外旅行保険だったりします。一応念の為・・・。後日談ですが保険は、ちゃんと下りてるんで意外とクレジットカード付帯の海外旅行保険はグッジョブ!!だったりします。まあ、3ヶ月の有効ですけどね。

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。