スポンサード リンク

TOP> ワーキングホリデー 5月

ワーキングホリデーにきて韓国の伝統的な酒の飲み方を教わるなんて・・・in オーストラリア

ワーキングホリデー 64日目
 前回のブログの続きです。PUBへ行くのへ語学学校で待ち合わせって所からですね・・・。

 時間にすれば7:00pm頃に皆と待ち合わせなのですが、韓国人のヨウイン、ジンハにニュージーランド人のルーク、ブラジル人のディエゴと日本人のパッカー夫婦に慎吾くん、ヨシの総勢8名でPUBへ出陣(?)です。わーい(嬉しい顔)

 しかし最初にルークが調子に乗って前にトラブルのあったPUBへ行ってみようとか言うから参ってしまいます・・・。(PUBでのトラブル読んでない方は@、A、Bを見てみてください)

 それも外人特有のノリで本当か冗談かが???で、アジア人の顔なんてイチイチ覚えてないよなんて言う始末。ふらふら違うPUBにしてくれ!!って頼むのが大変でした。また、怪力マネージャーのいるPUBでトラブル起こしたらメイに愛想を尽かされちゃうんで勘弁×2です。(それにアジア人だからこそ逆にトラブル起こした奴なんてインパクトあって覚えてるっつーの!!)

 結局、ディーワイのPUBにて飲んだのですが今日の出来事としては何故かヨウインが韓国の伝統的な酒だとか言って眞露の焼酎を持ってきていて韓国風の酒の飲み方をレクチャーしてくれた事。おいおい持ち込み大丈夫???などと思いながらも飲んじゃったのですが・・・。

 正直、単なる眞露の焼酎をストレートで一気飲みですから、美味しいもんじゃありません何かで割らしてくりゃ〜って心の中で叫びまくりっす!!ちっ(怒った顔)韓国語でチャミスルとかソジュとかって連呼してたのを覚えています。本当に日本のサワーとかって優秀ですね・・・。とにかく韓国では、ストレートの一気が基本だそうで速攻で酔っちゃいます。度数も20度以上はありましたしね。

韓国、ソジュ これが飲まされてソジュ(チャミスル)で韓国系の焼肉屋とかにも置いてあります。

 そんなこんなで今日は何のトラブルも無く皆で楽しくお酒も飲めて途中ビリヤードもして(酔ってるからボロボロでしたけど)PUBを満喫できたパッカー夫婦とその仲間たちでした(?)るんるん

 明日も、学校頑張ろう!!ワーホリライフでの1日1日は貴重だっしゃ!!それでは次回のブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

オーブンの修理が進展してオーストラリアでのワーキングホリデー生活が満喫できますように! 2002年5月29日

ワーキングホリデー 64日目
 さあ今日も張り切ってオーストラリアでのワーキングホリデーライフを満喫するぞ!!と行きたい所ですが、オーブンの件が重く圧し掛かります。授業がENDしたら早速アポ取れていた業者にTELして型番とか伝えて再度、修理金額と見積もりが欲しい旨を話すと両方とも明日ならOKというので???っと思いながらも電話を切る事に・・・。(えっ?型番分かればガラスを交換するだけだから金額位おおよそで分かるんじゃないのexclamation&question

 こんな疑問が湧いた訳ですが、ここがパッカー夫婦のミステイクッス。ふらふら???があったら即質問とかしないとダメです。対応に???がつくという事は少なくとも良い業者である確立は下がるのですから。(しかし難しいのは日本の業者並みのレベルは求められませんからサジ加減をどうするかって事ッスね)サーフィンの道具をオーダーした時に嫌という程に学んだのに・・・。結果、こういった積み重ねが色んな面でマイナス作用に働きます。(パッカー夫婦二人の日記を見ながらブログを書いてて益々思いますもんもうやだ〜(悲しい顔)

 で電話が終わった後は、保険会社に送る為の壊れたオーブンの写真を現像するのにNewsagentへGO。Newsagentってのはオーストラリアのコンビにって言ったら少々御幣がありますが、雑誌や新聞・宝くじ・ロトやテレホンカードにバスのトラベルテンにタバコ喫煙なんかが売ってる売店のようなものです。しっかし、写真の現像代・・・痛い出費です。たったの6$50¢(オーストラリアドル
ですけど。まあ、保険が下りるからいいか・・・。わーい(嬉しい顔)

 その後は、ヨウインとかPUBへ行く約束をしていたので待ち合わせ場所の語学学校までレッツGO!!あんまり気は進みませんが・・・続きは次回のブログにて。

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

バックパッカー夫婦にとって、ある意味での正念場かな?inオーストラリアでワーキングホリデー

ワーキングホリデー 63日目
 またしても前回のブログからの続きなんですが、家に電話をかけさせてからが大変でした・・・。今日は、ちゃんと家に帰るんだよ!なんて言っても返ってくる返事は魂の抜けたかのような生気の無い相槌バカリでしたから・・・。(こりゃ〜絶対帰るきないねってのがバレバレふらふら

 肝心のアンソニmomとの電話での会話は韓国語なんで???ですし、どうゆう結果だったのかは知り得ませんからね。ただ、お母さんとパッカー夫婦の約束もあることですし家出を継続させようとしてる少年を、ほったらかしにする訳にもいかないってのが現状のパッカー夫婦の置かれた立場だってのも確かなんで(考えすぎだったかな?)出した結論は一緒に家まで連れてこうなのでした。f076.gif

 同世代(高校生って事)で今現在日本に居るといならノリで帰んなくていいよ!俺んちに泊まれば?なんて言っちゃうんでしょうけど・・・。f010.gif

 でも意外にコレが良かった様で何故かスンナリOKがでちゃいました。(ティーンの気持ちは複雑怪奇です・・・)まあ冷静に考えれば一人で帰るのは辛かったのでしょう。日本でもプチ家出とかって夏休みとかの長期の休みの時期になるとワイドショーとかで必ず話題になりますが親身になってくれる理解者が近くにいれば、その後の展開って大きく変わるんでしょうね・・・。

 で家に連れて帰ったのですが今でも、その時のmomの涙は忘れる事はできません。結構、感動の再会ってなものでした。もうやだ〜(悲しい顔)結局その日はアンソニ家に泊まりコリアンフードを満喫して、ふかふかのベッドで寝て、フィルムカメラも無事に借りる事が出来て結果オーライなのでした。がっ!!しかし唯一の不満な点はオーブンの件が進展しなかった事・・・修理業者へのアポ取りができませんでした・・・。

 こういう風にパッカー夫婦の範疇外の事件で一日、二日とオーブンの修理が遅れていってしまうのですが・・・。是非とも、今週中には修理業者の選定を終えたい物です。実質4日しか残ってないですけど・・・。まあ、今日は良しとしましょうexclamation×2それでは次回のブログをお楽しみに!!

 (最後のオーブンの件が???でしたら実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデー編10日前位からの記事を読んで頂ければ幸いです。てへっ♪)





・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。