スポンサード リンク

TOP> ワーキングホリデー 5月

またしてもアンソニ家にお泊りコースになるなんて・・・居心地が最高で困るっちゃ!inオーストラリア

ワーキングホリデー 65日目
 今日は、前々回のブログ「えっ!!韓国には徴兵制があるの?パッカー夫婦に衝撃が走る・・・トークは意外な展開へ」からの続きッス!!

 ヨウインのシェアハウスをBye-Byeしてからバスに乗ろうと思いパッカー夫婦は、テクテク歩いていたのですが偶然に近所の公園でアンソニ発見!スティーブとその妹と3人で遊んでたようでした。(ちなみに3人とも韓国人の少年・少女です。コリアンはイングリッシュネームで呼ばれていいにゃ〜)この間の事件以来会ってなかったので心配なんで気にもかかる事だし邪魔かとは思いましたが声を掛けてみました。(とはいっても2日か3日しか経ってないですけどね・・・ふらふら

 少し話をすると依然としてハイスクールを退学になるとかのシビアな問題は引きずってるようですが学校へは真面目に行ってるとの事。お母さんの涙が堪えたこと等を話してくれました。それにプチ家出も止めて家にも帰ってるそうで。スティーブも学校にはちゃんと通学してるって言ってましたし大丈夫かな???

 で安心もしたのでパッカー夫婦は帰ろうとしたのですがアンソニも一緒にワリンガ・モールのバスストップまで行くっていうので3人で帰ることになってしまいました。でワリンガ・モールに着いてからは最近寒くなってきたので中国人系の経営してるお店でマフラーを買い3人でフードコートにあるマクドナルドへ行き夕食(?)を食べてウールワースで食料品を購入してサヨナラタイムとなった訳ですが・・・何故か彼が家に来ない?みたいな事を言うので仕方無しにアンソニ家へGO。普通ならスーパーで食材とか買ってるんで断りますが先日の事件もありますしね。

 アンソニ家へ着くとmomがお出迎えしてくれますが超Welcom状態なんで悪いな〜と思いながらも居心地がスーパーGOODでツイツイ天国みたいな錯角に陥ってしまいます揺れるハートでも。この日もmomは感謝の気持ちを伝えてくれたりで本当に感激だったりして、連れて帰ってきて良かった〜なんてパッカー夫婦は思うのでした。わーい(嬉しい顔)

 そんなこんなで今日はアンソニ家にお泊りになったパッカー夫婦だったりします。それでは次回をお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

えっ!!韓国には徴兵制があるの?パッカー夫婦に衝撃が走る・・・トークは意外な展開へ

ワーキングホリデー 65日目
 前々回のブログの続きからです。パッカー夫婦はヨウインからの誘いで彼のシェアハウスへってとこからっすねるんるん

 彼の家へ着いてからは何故か当時超最新の映画スパイダーマンの映画を3人で観ました。MXでダウンロードすげ〜な〜とかって思いましたもん・・・。肝心の映画もCGによる映像の凄さと120分あっという間の展開に大満足でした。まあ、英語&英語字幕なんで細かいところは???でしたけどね。(日本へ帰国してからDVDで観ましたが、やっぱり最高にグッジョブ!な作品だったんで良かった×2)

 その後は彼の韓国時代の写真なんかを見せてもらいつつトークしてたりしたんですが何枚かショッキングな写真があったりしたのです・・・感のいい方はお分かりかとは思いますが、彼の韓国での徴兵時代の写真だったりします。不覚にも、この時に初めて韓国には徴兵制があることを知りました。ふらふら

 で話は当然というか当時の話になって徴兵期間が2年2ヶ月だった事、期間が長い為カップルの別れる確立が猛烈に高い事失恋韓国の女の子は徴兵を済ませた人と付き合いたがるなど色々な話をしてくれました。なんかパッカー夫婦にとって馴染みの無いテーマだったんで強烈なインパクトとともに聞き入ってしまったのを今でも覚えています。悲しい話ばかりでなく、マシンガンを撃ったりするのは映画のランボーみたいだぜ!みたいな面白トークもありましたし・・・。わーい(嬉しい顔)

 (その後のパッカー夫婦の日本に帰国するまでの間に徴兵ってキーワードでは2回程出会いがありました。ミャンマーを一緒にバックパッカーな旅したイスラエル人の女の子・・・イスラエルでは男女に徴兵制があるって知ってビックリでした。がく〜(落胆した顔)旅に出る前の仕事の話になってアーミーとか言うから冗談言うなよ!とか思っちゃいましたもん。それに、中国の天津から船で韓国の仁川へ渡った時に4人部屋の船室で一緒だった徴兵前の記念旅行中の韓国人カップル・・・とっても可愛いカップルでした。)

 そんなこんなで意外なトーク展開になってしまったのですが今となってはイイ思い出だったりします。世界には徴兵制とかが残ってる国もあるんだなって勉強になりましたしね・・・。で時間も結構経ったんでヨウインのシェアハウスを後にしたのですが今回のブログはこの辺で・・・もうパッカー夫婦は家に帰って今日は終わりって感じですが、まだまだ続きはあるのです。それでは次回をお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

2日酔いで体がダルイ&オージーのいい加減さ再びinオーストラリア 2002年5月30日

ワーキングホリデー 65日目
 今日は、昨日のアルコールが体から完全に抜けてなく少々2日酔いだす・・・。肝臓に頑張れ!!といいつつNO、139のバスに乗り語学学校へ。(ウコンの力とかオーストラリアには無いですから・・・)

 ダル〜イ体にムチを打ちながら午前中のレッスンを終了ッス!気になる事があったんで、ランチタイムにオーブンの修理業者へTELするも何故かコールされても繋がらず???なんか嫌な予感というかイイ加減なお店っぽさが漂ってきました。バッド(下向き矢印)とりあえず午後一に実際にお店に行く事に決定です。

 でレッスン終了後に、卓球を少しやり(チャイニーズ軍団がせがむので・・・)修理業者の店へGO。ヨウインもシェアハウスが一緒の方向なんで御同行だす。しかしね、嫌な予感は的中というか店に着くと、この間の説明では見積もりができてるハズなのに今日はボスがいないから見積もりが渡せないなんて言う始末・・・。(でたっ!!パンチいい加減さ炸裂です!!ちっ(怒った顔)

 しかも来週ならOKとかって完全に???ですが、パッカー夫婦は他の業者に当たるのもメンドクサイので今日も素直に帰る事に・・・。(頭の中では、違う業者に行った方がイイのは分かっても行動するパワーが伴わない・・・ダメダメッス。)結局この選択とパッカー夫婦のズボラさが刻一刻とオーブン修理のコンプリートを遅らせてしまうのですが、まあ自業自得ですね。(今だから当時を振り返って、そう冷静に思います。もうやだ〜(悲しい顔)

 仕方なく帰る事を決めたのですが意気消沈しているとヨウインがシェアハウスに来ないか?って誘うので気晴らしも兼ねて遊びに行く事にしました。どうせ帰ったら同じく気晴らしでサーフィンしようって思ってたんで・・・。それでは今回のブログはこのあたりにしておきます。次回をお楽しみに!!

ワーキング・ホリデー オフィシャル・ガイ..ワーキングホリデー協会が出してるワーホリのオフィシャル本です。

 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。