スポンサード リンク

TOP> ワーキングホリデー 5月

オーストラリアにワーキングホリデーしにきて記念すべき50日目の巻き 2002年5月15日

ワーキングホリデー 50日目 
今日でオーストラリアワーキングホリデーに来豪してピッタリ50日目だ。(日本を旅立ってからは54日目っス!!)

 だからといって特別な事がある訳では無いのですがキリのいい節目ではあるので残りの300日ちょっとを充実させるように日々怠けずに頑張ろう!!(と日記に書いてある。)夫婦でワーホリしてるメリットに怠ける可能性が低くなるってのはあるかも???

 本日の授業終了後はサーフィンに行こうと急いで語学学校を後にしようと思っていたのですが例のごとく韓国人のアンソニ登場でパソコンの部屋にて少々トークするも、なんだか妙に元気が無い・・・???アンソニは、とっても元気な悪ガキなのでどうしたんだろう?と心配になるもパッカー夫婦の問いに「Yes」か「No」でしか答えない・・・。(お前は、新婚さんいらっしゃいのYesNo枕かよっ!!)

 自分から遊ぼうといってきたのに明らかに様子がおかしいのですが、まともに会話のやり取りをしようとしないのでパッカー夫婦としても意味不明で何の進展も無く困ってしまったので彼を学校において帰宅することに・・・。冷たいかとは思いましたが、あまりにも反応薄なので仕方なし・・・。(まあ、思春期だからしょうがないのかな?なんて思いながら・・・)

 とりあえず当初の予定通りにサーフィンへGO!!家から見えるカールカールビーチの波はボチボチだったんでカールカールビーチでサーフィンする事に決定。でもね・・・やっぱりこんな日はサーフィンしても楽しめるハズも無く1時間ちょっとでEND。もうやだ〜(悲しい顔)

 結局、今日のアフタースクールはアンソニの件にやられたって感じでした。(後日、原因は判明して相談に乗ってあげたりするのですが今後のブログにて。なんせ実録ノンフィクションなんで・・・)まあ、こんな日もたまにはあるさとお互いに言い聞かせるパッカー夫婦でした。せっかくオーストラリアワーホリに来て50日目だっていうのにね・・・。明日は放課後に、シティーまで真吾くんと遊びに行く約束をしてんで楽しみだな〜〜〜!!それでは次回をお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

ウールワースのミートパイは最高だっしゃ!!inオーストラリア 2002年5月14日

ワーキングホリデーinオーストラリア 49日目
 今日はグズグズの天気の中を語学学校へ・・・。すると何故か新入生(?)と思しき女の子がいたのだが、案の定パッカー夫婦と同じクラスに入ってきた。国籍は韓国で22才の女の子で名前はスーヨン。年齢もメイウィルの中では近いですし仲良くできるといいな〜と思うパッカー夫婦です。

 授業は、もう淡々と進んで行きますが語学学校に通いだし1ヶ月ちょっと授業もキチンとこなし、結構な量の宿題も毎日こなしているので英語耳も進化し、知識も増え、日常で頻繁に使うフレーズは日本語を喋るような感覚で出てくるようになり、日々の継続がいかに大事であるかというのを実感してる真っ最中なのですが、もっともっと英語力をパワーアップさせたい今日この頃です。

 (あくまでも当初に比べればであってダメダメな事に変わりは無いんですけどね・・・)

 そんで本日のアフタースクールは天気も悪いので卓球大会をする事に決定!!ジャパニーズ&コリア連合VSチャイニーズ軍団での毎度×2のガチンコバトルなだけですけど・・・。でもね本当にピンポンが楽しいんです!!(オーストラリアワーキングホリデーに来てなければ一生ピンポンをする事なんて無かっただろうな〜)

 ガチンコバトルの途中は例のごとく猛烈にエキサイトしてますが(国家VS国家なんで)終わってみればイイ気分・・・しかし今日の結果はチャイニーズ軍団の勝利!!くやしぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

 そんな事をしてる内に5:00pmを過ぎ解散し、パッカー夫婦はウールワースに寄ってウールワースホームブランドミートパイをGET!!ウールワースを出たあたりで雨が本降りになりびしょ濡れになってしまったのですがミートパイを食べてご機嫌なパッカー夫婦なのでした。(ウールワースミートパイにハマッテしまったんです・・・。ミートパイまいう〜〜〜〜!!)

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

ホームステイ先に泥棒が! ワーキングホリデーするなら保険は大事だよ〜 2002年5月13日

ワーキングホリデーinオーストラリア 48日目
 今日は、マレーシア人のペリー(12才)や、中国人のチャーリーが他のクラスへ行ったのでクイックリーに授業が進み大助かり。(比較的に同レベルのクラスメイトのみになったので・・・)

 パッカー夫婦は時間的にも予算的にも制限があるので少しでも英語力のUPを計りたく願ったり叶ったりでした。

 ただ2時間目の途中にクラスメイトで日本人の真吾くんへホームステイ先から連絡があり早引けしたのですが、その理由を聞いてビックリ!!なんと彼のホームステイ先に泥棒が入ったというのです!!何やら物騒な話ですが・・・真吾くんのホームステイ先はパッカー夫婦のシェアハウスから歩いて10分もしないとこにあるので他人事では無く・・・シェアハウスに戻るまで、ず〜っと心配な1日でした。(なんていったって部屋のベランダのドアには鍵がついてないですし・・・)

 真吾君は、パソコンやデジカメにトラベラーズチェック、パスポートにクレッジットカードetcと金庫代わりのスーツケースに入れておいた物の殆どを盗まれたらしいです・・・。なんて声をかけてよいやら・・・。

(後日談ですが、彼もワーキングホリデーに来る前に保険に入っていたので日本に帰国後に契約通りに保険が下りたそうです。保険は大事ですね!!)

 授業終了後は、そんな事件もあり急いでシェアハウスに帰宅。勿論何も無かった訳ですが・・・災難=トラブルは何時パッカー夫婦の身に襲い掛かるかは???で神のみぞ知るみたいなもんですから2人して色々シーフ対策を考えてはみたものの、結局はクローゼットの中に仕舞ってあるスーツケースに隠しておくのが無難という結論に達し、もし泥棒がシェアハウスに入ったとしても仕方ないかみたいな感じでお互いの意見が一致したので半ば開き直り的な感じに決定。(パッカー夫婦もオーストラリアワーキングホリデーに旅立つ前に保険には、しっかりと加入してきたので保険を使えば思い出以外は返って来るしねってな事で・・・)

 今日はクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入ったので荷物や保険の事とか色々考えさせられたパッカー夫婦でした。とにかく留学にしてもワーホリにしても保険は絶対に加入するべし!!ワーホリ保険バンザイ!!

 (ワーキングホリデーについてのカテゴリでも、その内に保険の事についてもブログにしていきたく思ってま〜す!!保険は、すんごい大事です!!)後日完成した保険の事を書いたブログです。

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。