スポンサード リンク

TOP> つぶやき

映画・硫黄島からの手紙を観ての感想・・・

今日のつぶやきです。さっきも、カーボンヒーターでつぶやいちゃいましたが、その後に念願の硫黄島からの手紙を観に行ったのでブログ更新しちゃいます。ぷぎゃ〜〜〜!!

ちなみにアメリカからの視点である第一部の父親たちの星条旗も見たのですが私的にはアメリカ人はアメリカ人の事をよく理解できてるだけあってアメリカの政治とか国民の感情的なものなんかを良く反映してるなって思えました。

 なので硫黄島からの手紙も日本人的な視点できちんと描かれてるかと思って期待していたのですが、パッカー夫婦(旦那)としては物足りませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

 硫黄島からの手紙に対する私的な感想ですが雑誌の評判や触れ込み程に硫黄島からの手紙が良い作品であるとは思いませんでした。
 
 それは外国人(クリント・イーストウッドやスピルバーグ)から見た日本人の描写や捉え方が基本的に間違っていて「そんなのあり得ないんじゃないの?」「そんな事したりしないよ!!」なシーンがいくつもあったのが大きかったかもしれませんね。

 (そりゃ〜、硫黄島からの手紙は今までの他の外国人が表現した日本人に比べればマシですけど・・。)
 
 また戦争映画なのに戦闘シーンもパッとせず(プライベートライアンとか想像しちゃいけません!!父親たちの星条旗はちゃんとしてたので硫黄島からの手紙は手抜きかな?それともそういう手法かは?ですけど)

 そうかといって心の葛藤を見せたいっていう意図はわかるのですが外国人が作ってるからかなのか全然深くない、そして映画を見ている人に問いかけたり訴えかけたいってのも部分部分でわかるんですが広く浅いっていうか中途ハンパ・・・。
 
 まあ、この硫黄島からの手紙は外国人が作った作品として割り切って考えれば日本軍側の視点をずいぶん頑張って表現したとは思います。

 少々厳しいかとは思いますが、あくまでも超個人的な感想っす!!

硫黄島からの手紙を観ての辛口かんそうでした!!ちなみにアンチ硫黄島からの手紙じゃないですよ!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

カーボンヒーターとファンヒーター DS-C906

今年は、パソコンをしてる時用の暖房器具に何か買いたいな〜なんて漠然とおもってたんですけど(ファンヒーターが壊れてしまったので・・・)コレといった決定打も無く、あまり寒くも無いので延び延びになってたんですけど遂にとういうか少々迷った挙句に・・・

 カーボンヒーターを買ってしまいました!!(松下電器NationalDS−C906ってカーボンヒーターです)

 ヤマダ電機に最初はファンヒーターを見にいったんですけど、いろいろ見ているうちに空気が汚れない、臭くない、ピンポイントで暖まるとかのセールスポイントを見てるうちにカーボンヒーターをチョイスしちゃいました。

 実際に使ってみると私の用途にはピッタリでしたが、もし部屋を暖めるっていうのでしたらカーボンヒーターはダメですね・・・。私の場合は部屋にエアコンがあるんでパソコンしたりとか勉強したりっていう名目でノープロブレムっス!わーい(嬉しい顔)

カ−ボンヒーター、DS−C906カーボンヒーターでポカポカるんるん

 ただ暖房器具で思い出すのはオーストラリアワーキングホリデーしてた頃は何故か何も知らずにオイルヒーター使ってた事。最初のシェアも2番目のシェアもオイルヒーターでした。今回は、電気代が怖いのと瞬間的に暖まりたいのでパスしましたが・・・。

 カーボンヒーター使いながらブログの更新頑張るぞっと!!グッジョブ♪カーボンヒーター!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

オーストラリアで夏のクリスマスはどうですか?

今年も、もうすぐクリスマスがやってきますが皆さんはどんなクリスマスを過ごすのでしょうか?(シングルクリスマスの方・・ゴメンチャイ!!)

!!)

 パッカー夫婦は来年で結婚9年目なんですけど一応、何も無いのも嫌なんで食事位には出かけようかとは思っています。

 (まあ、お互いに仕事で終わるのも遅いので、どこかに出かけるのは悲しい事に無理なんです・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

 そこでクリスマスといえば(強引に話の展開変えちゃいます!)皆さんもご存知かとは思いますがオーストラリアって夏がクリスマスなんです!!

 (なんといっても日本とオーストラリアは四季が真逆ですので・・・)

ここにパッカー夫婦がオーストラリアワーキングホリデーした際に、体験したかったのに体験できなかった後悔の内の一つがあります。(まあ他にも一杯ありますけどね。)

 それは、冬ではなくて夏のクリスマスを味わえなかった事なんです!!

実際2002年のクリスマスベトナムホーチミンファングーラオにいたんですが何の盛り上がりも無かった・・・。

 オーストラリアで夏のクリスマスを体験してみたかったちょ〜!!

どうしても奥さんの仕事の休職期間の兼ね合いで東南アジアバックパッカーな旅を開始するのを遅らせることが出来なかったってのが原因だからしょうがなかったんですけどね・・・。

 まあ、そんな苦い思い出のある2002年のクリスマスだったのですが今年2007年のクリスマスは、どんなクリスマスになるんだろうと楽しみにしているパッカー夫婦でした!!

クリスマス 我が家の愛犬サンタ版のウッディー(雄)です!

 (しっかしプレゼントは何にしよう・・・。)

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。