スポンサード リンク

TOP> つぶやき

須藤元気が引退してバックパッカーに?中南米のメキシコへ旅立つとか・・・猿岩石ブームみたいの起こるかな?

昨日の大晦日は様々な番組目白押しでしたが私は紅白でなくバラエティー番組でなく格闘技の「K−1 Dynamite!!」を観てましたるんるん

 そこそこ楽しみながら観てたんですが、今日の日刊スポーツ見て驚きました!!昨日の試合終了後に引退宣言した須藤元気が春からバックパッカーとして中南米メキシコ)に旅立つって書いてある記事に・・・。須藤元気バックパッカー!?!?

 マジっ!!須藤元気が引退してバックパッカーに〜〜〜〜〜!?!?

一応嘘だろっ?て思い再度記事に目を通しましたが須藤元気は引退後にバックパッカーとして中南米への放浪の旅を夢見ている。みたいな事がヤッパリ書いてあるんで納得。へぇ〜須藤元気がね〜引退してバックパッカーですか・・・

(正直パッカー夫婦は中南米行ってないんでトリックスター須藤元気には東南アジアにして欲しかったけど・・・うぉ〜ペルーマチュピチュ遺跡とかメキシコマヤ文明の遺跡とか見て〜〜〜〜!!ちっ(怒った顔)

 まあこんな事を機に近年盛り下がっているバックパッカーブームみたいのが猿岩石電波少年の時の猿岩石みたく起こったりすればいいななんて思っています。

 バックパッカーブーム!!カモ〜〜〜〜ン!!中南米いいな〜。しかし、この記事をブログに書いた後の須藤元気バックパッカーでの検索数が凄くてアクセスが増えちゃってウハウハです。そんなのを見てると須藤元気ならバックパッカーブームを起こしてくれそうかな???

ひらめきしっかしこのブログ・須藤元気が引退してバックパッカーに?中南米のメキシコへ・・・ってのを記事にしてから何ヶ月も経ちますが相変わらず須藤元気バックパッカー・中南米とかで検索する人多いです!!須藤元気って人気があるんだな〜と思う次第です。こういった惜しまれつつ引退するプロ選手って素晴らしいですね・・・須藤元気さん早くバックパッカーとして旅立って猿岩石みたいにバックパッカー・ブームを巻き起こしてください!!パッカー夫婦の切なる願いです!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

来年もパッカー夫婦のブログを宜しくお願いいたします。

 それでは今年最後のブログの更新だっしゃ!!

 この「実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編」は始まって2ヶ月ちょっとしか経ってなくて、どれ程の人が定期的に見てくれてるかわかりませんが来年もパッカー夫婦は自身の日記2冊を元に実録ノンフィクションブログを書いていきたく思っていますので、どうぞ宜しくお願いいたしますexclamation!!f066.gif

 コメント、トラックバック、リンクに質問などなどお気軽にくだされば嬉しい限りですわーい(嬉しい顔)(ブログ更新の励みになりますので・・・)

 そんな訳で来年も宜しくお願いいたします!!今年は、た〜くさんの人にブログを読んでもらえますように!!神様カモ〜ン!!f034.gif

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

今朝の中国のバス事故のヤフーニュースを見てバックパッカー夫婦の思う事

今パソコンお電源を入れパッカー夫婦のパソコンのスタートページであるヤフーを見ると偶然「中国雲南省でツアーバス横転」というニュースが目に留まりました。

 で、開いて記事を見たのですが・・・

 一行は、世界遺産の街・麗江に向かう途中で、バスが横転、道路脇の約2メートル下の田んぼに転落したなんて書いてあったんですけど、こういうのって本当に運が悪いというかなんというか・・・

 この記事だけみると中国の交通事情がヤバそうな感じがしますが正直、東南アジアの国々の中ではマシな方っていうのがパッカー夫婦の感想っす。

 もっと邦人が、こういった類のニュースで頻繁にでてきてもよさそうなのがインドネシアではないでしょうか。インドネシア長距離バスとかって激ヤバでした・・・。パッカー夫婦がバリ島からジョグジャカルタボルゥブドゥールに行った時の長距離バスなんて殆どチキンラン状態でパッシングとクラクションの嵐で滅茶苦茶怖かったのを覚えています。

 でも実際には運が左右するというかトラブルは紙一重なんで(それは日本にいても一緒ですね・・・)なんともしがたいですけど・・・。

 今回トラブルに遭われた方にご冥福を申し上げます。

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。