スポンサード リンク

TOP> つぶやき

バックパッカーの皆さん、この病気に心当たりはないですか?

 この病気の新たな感染者数や発症者が2006年度は過去最高であるっていう記事を見たのですが、これって強烈なインパクトを受けたのはパッカー夫婦だけでしょうか???この病気への感染ってとっても恐ろしい事だと思いますし、絶対に我が身に降りかかって欲しくないと思います。(この病気とは、血液で感染したりするものですが記事をよんでると想像がつくはずです。)

 ただ、この病気の病名の言葉を見たり聞いたりすると頭をヨギルノハ、東南アジアをバッカパッカーな旅してる時に見てきた大勢の日本人の若者たち、それも好んでアジア人の女の子を求めてる子達・・・当時も、や病気が大丈夫なの?と心配でしたが数年たち献血や血液検査で陽性反応がでてる子達もいるかと思うと悲しくなっちゃいます。まあ、そういう事を言っても真剣に聞いてくれる子も少なかったですけどね・・・。

 ただ日本を含む世界中で、この病気は更なる加速度をつけて蔓延してるのでしょうから自己防衛というか十分に気をつけることが大事なんじゃないかと・・・あんまり甘くみてると数年後に罰が当りますからね。

 まあ、何が言いたいかといえば、この病気に関しては極力自力で感染を回避できるので自己責任で注意しましょうって事なのですが、それにも増して感染の疑いが少しでもある人は逆のパターンで自分が後天性免疫不全症候群のキャリアになって加害者になる場合もありますので勇気をだして検査に行きましょう!!(ここが大事!!なんせ先進国で増加してるのは日本だけらしいですから・・・)

 今日は、バックパッカーな旅をしてた時の心配事と、この記事がリンクしちゃった「つぶやき」でした。それでは次回をお楽しみに!!(バックパッカー経験者の人で心当たりある方は案外多くいるんじゃないのかな?)

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

友人の結婚式に出て感じたこと&お祝いの言葉 パッカー夫婦より

昨日は、友人の結婚式だったのでブログの更新ができませんでした。しかし、最近の結婚しきっていうのはハイテク化してきてますね・・・。友人のスピーチとかってお祝いの言葉だったり歌だったりだったのがプロモーションビデオ顔負けの映像で綴る思い出とか、2人の生い立ちから出会い、結婚までと写真や画像(一緒か・・・)で、これまたTVを見てるみたいに編集されて映像として流れてくみたいな構成で、感心しきりでした。

 パッカー夫婦は、共通の友人夫婦だったので2人で結婚式、披露宴、2次会と参加したのですが頭の中はお祝いの気持ちと共に、動画にしろ画像にしろ編集作業はどうやってやったんだろう?なんて不謹慎なことを、ちょっぴり考えちゃいました・・・。

 でも、やっぱり結婚式ってGOODっすね!人の幸せを感じて自分にも元気が湧いてくる感じっていうのか、自分たちもこれから益々頑張っていこうとか単純に結婚する2人の未来に対する希望みたいのがパッカー夫婦の場合はダイレクトに反応するみたいです。(まあ、パッカー夫婦も仲良くやれてるってことかな???もうすぐ結婚9周年なんですが、まだまだ人生先は長いので上手く夫婦生活を維持していかなくては・・・なんてね)

 友人2人には、本当に幸せになっていただきたいと素直に思うパッカー夫婦なのでした。どうぞ、お幸せに!!そして2人で素敵な家庭を築いてください!!

 ちなみにパッカー夫婦は、どの友人にも実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のブログは教えてないんで上の祝福の言葉は99%届かないですね・・・。(ブログを知り合いに見られたら恥ずかしい・・・。)

 今日は、友人の結婚式にでての「つぶやき」でした。それでは次回だっしゃ!!
タグ:結婚式 友人

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

バックパッカー夫婦の賞味期限や消費期限に対する超個人的な「つぶやき」

今日は、久々に「つぶやき」書いちゃいます。テーマは、ちょっと遅れた時事ねたッス!!

 ではでは・・・不二家の一件以来といっては何ですけど、消費期限切れだの、賞味期限切れだのってホント毎日よく出てきますね・・・。今まではバレなければいいやみたいだったのが世の中やマスメディアの空気が一変してしまい、これまでは気にもしていなかったのに重箱の墨を突付くようにニュースになり活字が躍っていますが、粗を探せば出てくるのは当たり前かな〜なんて・・・ちょっと過剰に反応しすぎなんじゃないのかな〜って思ってしまいます。

 しかし、こうも消費期限切れ賞味期限切れが多いってのもアレですが、万が一同じようなトラブルが発生すると企業としては死活問題に発展しかねないですから戦々恐々ですかね???まあ、この問題がイイ方向へ進んでくれればいいですけど安全性を確保する為に今まで以上に原料や原材料、それにその他モロモロに対するコスト増が、働いてる一般のサラリーマンに押し付けられなければいいなとは思いますけど・・・。(パッカー夫婦は、そういった職場じゃないですけど心配になります。)

 パッカー夫婦は、消費期限賞味期限に対する認識は、かなり目茶苦茶なんで世の中が賞味期限とかに敏感になりすぎると息苦しいかななんて不安もありますけど、そうも言ってられないのが今の世の中なんでしょう・・・。(パッカー夫婦は、まっさきに、賞味期限切れ寸前の特売品とか買っちゃいますし・・・今回の件で特売にする時期が早まるとラッキーかも???)

 ただ企業としてのモラルを問われる事ですから、しっかり対応はして欲しい物ですが・・・(なんか矛盾してますね・・・)世の中やマスメディアの批判一辺倒な流れに少々不安でな本日の「つびやき」でした。それでは次回をお楽しみに!!(こういう報道やニュースに左右される人が、あるあるの納豆問題なんかにも振り回されたりするんですかね???パッカー夫婦は、どちらかといえばマイペースなんでノープロブレムです!!はははははっ。)

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。