スポンサード リンク

TOP> つぶやき

コミックレンタル?貸しマンガ?貸し漫画?バックパッカー夫婦が初体験!?

 今日はワーキングホリデーに全く関係ない話じゃないですけど「つぶやき」っす!!なんの話しかっていいますとマンガの話なんですけど先日パッカー夫婦の家の近所に昔で言う貸し本屋(?)みたいな所ができまして、それを初体験しましたよ!!みたいな事なんです。貸しマンガとでもいいましょうか・・・まあTUTAYAの事なんですけどね。コミックレンタルとかって書いてあったかな?

 3泊4日でマンガ1冊が通常プライス100円で特定の日だと50円みたいな料金設定だったんですけど50円だったら借りる価値あんのかな?って思った次第です。100円だと読みたい時に必ず読める訳でないし(人気漫画は借りられてる率が高かったし・・・)インターネットカフェとか漫画喫茶にいった方が暇つぶしがてらにイイし読みたいマンガがあるなら効率いいかも?って感じでしたしね・・・。

 そんで何がワーホリと関係があるかっていいますと、パッカー夫婦がワーホリしてるときに近所にこんなコミックレンタルなるサービスがあれば良かったな〜って事なんです。(TUTAYAにふら〜っと入ってコミックレンタルのコーナー見た瞬間に猛烈に思いました)まあ、シティーとか日本人の多いところなら利用できたんですけど・・・パッカー夫婦の住んでる所は残念ながら・・・。

 韓国人のアンソニなんかは頻繁に自分の国のマンガ(といってもNARUTOとかね)やドラマにバラエティー番組をコリアンショップで借りてきてたんで羨ましかったですもん。

 さすがに日本で住んでて滅茶苦茶に貸しマンガ求む!!とは思いませんけど1冊50円位なら読みたいマンガがあれば有りかなって感じでした。でも実際には、どうなんでしょうか?世間的には普及するんですかね?てか採算とれるの?みたいな余計な心配しちゃうんですけど・・・。

 個人的には学生の頃程、マンガ読んでないんでアレですけど若い子たちには大歓迎のコミックレンタルなのでしょう。(って勝手に決めつけちゃいますけどね・・・アハハハっ!?)

 そんな訳で今日の「つぶやき」はTUTAYAの貸しマンガ=コミックレンタル初体験の話でした。

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

しかし世界的な円安に歯止めが・・・オーストラリアドルが1A$=105円目前です・・・

 しっかし再三ブログに書いてますけど世界的に円が弱すぎてモロに円安な状態が続いてるんですけど・・・。

 オーストラリアドルなんて1A$=100円超えた〜!!なんて言ってたら間もなく105円目前まで迫ってきてますから凄すぎです!!

 海外旅行やワーキングホリデーメーカーも含めて海外で日本円の預金をベースに生活してる人たちは、さぞかし大変な事でしょう。こんなに急激(といってもココ1〜2年ですけど)に円安が進むと懐具合の厳しい人たちはカワイソウっス・・・。

 こんなの恩恵を受けてる人はFXとかやってる人や輸出産業に関係する仕事に係わってる人たちだけでしょうね。

 なんにしてもパッカー夫婦みたく海外旅行が」趣味ですよ〜!!みたいな人種にとっては悲しい限りです・・・。マジでヨーロッパなんていけません!!

 はあ〜なんとかならないもんですかね・・・。

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

ワーキングホリデー iss って何?

 んっ?「ワーキングホリデー iss」9000回?ふとワーキングホリデーっていうキーワードでの検索エンジンでのアクセス回数は月にどのくらいあるんだろう?って思い便利なツールを使い調べた所、「ワーキングホリデー iss」 という???なキーワードが「ワーキングホリデー 保険」や「ワーキングホリデー オーストラリア」なんかのメジャーであろうキーワードを抜いて相当数のアクセスを叩き出してるようなんでパッカー夫婦としては「ワーキングホリデー iss」って何?という感じだったし「ワーキングホリデー iss」なんて地名あったかな〜?なんて思いながら気になったので調べてみました。わーい(嬉しい顔)

 そしたら何だったと思います?パッカー夫婦には全くといっていいほど縁のない事だったのですが「ワーキングホリデー iss」で検索されてるものっていうのはワーキングホリデーとか留学を考えた事がある人なら一度は利用を考えるであろうワーキングホリデーのエージェントだったんです。がく〜(落胆した顔)

 正直ビックリしました!!issという一エージェントがワーキングホリデーというキーワードとの絡みで凄いアクセスを叩き出してるんですからね・・・。でね、見たついでに色々サイトの中を覗いてみたのですが各種プランというか色々な趣向を凝らしていてワーキングホリデーや留学を考え始めた人には一見の価値ありかもです。

 ただパッカー夫婦としては、どちらかといえばアンチエージェントなんでアシカラズ・・・でも何でもそうですが経験者とか、その類の人って初めての人や初心者の気持ちや不安なんかを忘れてしまってる場合が多々あるのでワーキングホリデーや留学を専門的に扱ってるissのようなエージェントに軽い気持ちで相談してみるのはイイんじゃないでしょうかねるんるん

 ひょんな事から「ワーキングホリデー iss」でエージェントのサイトを体験してしまったパッカー夫婦なのでした!!でも「ワーキングホリデー iss」でアクセスあるって事はワーキングホリデーに行ってみたい人の需要って結構あるんですね・・・もっとバックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデーを見てくれる人が増えると嬉しいな〜。

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。