スポンサード リンク

TOP> つぶやき

パッカー夫婦の愛車はトヨタ・シエンタなのです

今日はパッカー夫婦の所有してる車・シエンタについてです。

最近の減税の波に乗り、子供もできたんで日産キューブからトヨタのシエンタに乗り換えてみました。別に車なんて何でもイイし古くても乗り続けようって思ってたんですけど乗車定員の問題でどうしようもなくなってしまったので・・・Z10キューブは4人乗りなんですよ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

でもねコレが意外と乗り換えてみたらシエンタ君は小回りきいて燃費もよくて(CVTの効果?)荷物もたくさん積めて人間もMAX7人までOKという優れものでした!!しかも値段もGOODプライスなんだから言う事なしです!!

トヨタ、シエンタ、減税これが我が家のシエンタ君です

もし家族が増えて少し大きめの車を探してる方がいるなら迷わずシエンタをオススメです!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

パッカー夫婦の周辺でも豚インフルエンザが猛威を振るって近所の中学校で集団感染!!

なんだか「オーストラリアで豚インフルエンザが流行ってるとかなんとか・・・」って記事を書いて以来。インフルエンザのネタが多いですが(世間のインフルエンザの注目に比べるとだいぶ遅いですけど・・・)

なんと本日、家に回ってきた回覧板を見てみるとパッカー夫婦の住んでる市内の中学校で大量の豚インフルエンザ感染が確認されたみたいな内容の案内がでていました。それでもってネットで検索かけてみると「新たに5人の感染確認」とかいう見出しでNHKオンラインのニュースにでてました。

ううう・・・こんな身近で集団・豚インフルエンザの感染が起こるとは恐るべし・・・パッカー夫婦も家の近くに「ららぽーと」とかショッピングモールが色々あるんですけど行動を控えないとなんて思う次第。電車も控えねば・・・まあ。通勤で使ってるんで意味ないかな・・・。

先日も越谷のレイクタウンとかも行ったけど凄い人込みなんで豚インフルエンザとかのウイルスが飛んだら「あっ!!」というまに大量に感染者がでちゃうんだろうな・・・なんて思ってたんだけど、実際に身近で豚インフルエンザの感染が起きた今、何かできる範囲で自己防衛をしなければ!!

つ〜か・・・これで冬の空気が乾燥して湿気の無い時期に豚インフルエンザが強毒性にチェンジして本気を出してきたらどうなんだろうか?本当に心配です・・・パッカー夫婦はいいけど娘には豚インフルエンザが絶対に感染しませんように!!

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

帰国後に豚インフルエンザが発症したら保険は適用されるのか? オーストラリアで豚インフルエンザの記事を書いてみたら・・・

なんだかブログの更新を再開してみて「ワーキングホリデーinオーストラリア・実録バックパッカー夫婦」のアクセス解析見てみたのですがオーストラリア・インフルエンザ豚インフルエンザでのキーワードでのアクセスが異常に多いです。それだけ気になってる人が多いのかな?って思うのですが・・・どうでしょう。関連記事はコレなんですけど、パッカー夫婦は「ふと・・・」気になった点があったので調べてみました。

もし海外旅行やワーキングホリデーをしてきて帰国後に豚インフルエンザ鳥インフルエンザインフルエンザなんかが発症したら保険なんかはどうなるんだろう?ってのがソレなんですが、

今話題の豚インフルエンザは・・・帰国後72時間以内に医師の治療を受けられた時は支払の対象になるらしい。

鳥インフルエンザは・・・帰国後30日以内に医師の治療を受けられた時は支払の対象になるらしい。

他にも色々とインフルエンザ等に関する保険の適用対象や内容がありましたがパッカー夫婦的には豚インフルエンザの「帰国後72時間以内に医師の治療を受けられた時は支払の対象」ってのが一番大事かなって思いました。恐らく、今現在、海外旅行してる方や日本でもニュースで騒がれてる時に海外旅行した方なんかも、

「どうせ海外旅行保険に加入してるから万が一でも弱毒性だし豚インフルエンザなんて大丈夫だよ!!へっ!!」なんて思ってた人が多いでしょうからね。

帰国後72時間以内にインフルエンザが発症して医師の治療なんて潜伏期間の割りに時間短!!って正直思いますもん・・・保険屋って本当に商売上手ですねちっ(怒った顔)

なのでこれからワーキングホリデーや海外旅行をお考えの方は事前に海外旅行保険の約款をしっかり読んでおきましょう!!

(保険の内容に関してはパッカー夫婦の解釈なので間違いがあっても責任は持てませんので心配な人は保険会社に確認して下さいね!!)

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。