スポンサード リンク

TOP> つぶやき

新型インフルエンザの簡易検査

最近は新型インフルエンザの報道が以前ほど取り上げられてないようですが、パッカー夫婦の娘が先日38度3分の熱を出したので心配になり小児科へ行ったところ新型インフルエンザの簡易検査なるものをやらされました。

まだ発熱してから6〜12時間以上経ってるか微妙でしたが、お医者さんがヤレというので娘は鼻の中に細い綿棒のようなものをグリグリと押し込まれて鼻の粘膜を採取されてました。

お医者さんが「お父さんお子さんの頭をシッカリ押さえていてくださいね〜」とかって言うので???と思ったのですが結構奥まで綿棒を突っ込んでいたのでナルホド納得。

でもって検査結果が出るまで15分位かかるといわれ待合室で待ってたのですが、小児科って初めて大人になってから初めて行ったのですが・・・子供の患者の数・・・ハンパないですね・・・。幸いパッカー夫婦の娘は健康体で現在1才8ヶ月なのですがこれまで検診や予防接種以外では2〜3回位しか病院に行ったことがないのですが、受付での他の親御さんとかの会話が聞こえてくると37度5分で来てる人とか、ちょっとコケて捻挫とかキズができたとかetc・・・別に病院来なくていいんじゃないの???って感じの方もチラホラいたような気がしました・・・。まあ、人それぞれの感覚というか考え方の違いなんで一概には言えませんが、昔と今じゃとかって感じなのでしょうか・・・。

で検査結果の方はというと新型インフルエンザにはかかってなく陰性で一安心。でもお医者さんの話を聞いてると幼稚園や保育園、小学校などでは実際かなり新型インフルエンザは流行ってるみたいでなんだか緊張感なかったです。お医者さんは日々そういった患者さんと接してて通常の季節性インフルエンザより少しヤバイ的な感じなのかなと・・・。

まあ何にしてもブログを書いてる今現在も薬が効いてるのか熱も落ち着いててインフルじゃなさそうなんで良かったわけですが、もし再度急な発熱の時には48時間以内にタミフルなりなんなりインフルエンザの薬を飲まなきゃダメそうなんで油断禁物です。

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

DXアンテナ・UAH800でのアクセスが・・・!?

今回のブログはなんだか複雑な気分なのですが・・・。

このワーキングホリデーinオーストラリア・実録バックパッカー夫婦は主にオーストラリアでのワーキングホリデーや東南アジアでのバックパッカーな旅や旅行を勝手気ままに書いてるのですが、先日書いた地上デジタルアンテナのブログのアクセスが・・・凄い事になってます。

DXアンテナ・UAH800での検索が、ぶっちぎりなのですが2011年のアナログから地上デジタルへの移行を控えて皆さんお気軽な手間のかからない割安な方法を模索中なんだなと本当に考えさせられました。

まあそのブログってのはこの記事なんですが、たいした事は書いてないんで大変恐縮だったりします。

でも相変わらずデジタル放送をバッチリ晴れでも雨でも風が強くても受信してますんで買って損はないんじゃないかと思います。(購入はあくまでも自己責任でお願いします)

ただ雨戸というか窓のシャッターを閉めると全く受信はできなくなるのでアシカラズ・・・。

しっかしページ数ではダントツのワーキングホリデー関係のページよりDXアンテナ・UAH800のアクセスが多いのは少々ショックです。

まあ、そんな事もあるか・・・とかって思いつつ早くDXアンテナ・UAH800を壁面に取り付けて全部屋で地上デジタル環境を構築したいものです。



それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

クレジットカードに付帯の海外旅行保険は幼児にも大丈夫!?

パッカー夫婦は最近も仕事で休みが取れそうなときはチョコチョコ海外旅行へGOしてるんですが、先日はベトナムのホーチミンにトリップしました。

前回のバックパッカーとして旅したときと違い時間に余裕はありませんでしたが子供も追加しての割には大いに楽しむ事ができました。まあ、そのベトナム旅行の話は置いとくとして、その時に海外旅行保険のバラがけを幼児用にしたんですが(パッカー夫婦はクレジットカード付帯の海外旅行保険です)正直・・・失敗でした・・・。

何故失敗だったのか、それはベトナム旅行から帰ってきて再度バンコクへの旅行を申し込んだ際に再び海外旅行保険の子供用のバラ掛けを考えていた時に、クレジットカード付帯の海外旅行保険に付いてる約款を読んでたら19才未満の同居のお子様ナンタラカンタラと言う文言が目にとまったのです。

なんだか補償額は少し減るらしいが、万が一の時に保険はチャント下りるらしい・・・ナ訳で電話にてカード会社のインフォメーションに問い合わせてみるとやっぱり問題なし!!

まあ、たかだか2000円とか数千円のムダ(?)ですが現地での貨幣価値をかんがえるとね・・・。

そんなこんなで次回のタイはバンコクへの旅行には保険で悩まなくてすむようです。

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。