スポンサード リンク

TOP> ワーキングホリデー 3・4月

具体的に聞いてみたかったけど・・・ 2002年4月23日

ワーキングホリデー 28日目
 今日も飽きずに語学学校行ってます!!(大人になってからの自発的な学習って最高です!!)授業も、いつも通りで順調×2。

 英語の勉強をオーストラリアに来て始めてから間もなく3週間になるんですが最初に比べれば大分楽になった気がします。(あくまでも自分の価値観ですが・・・正に習うより慣れろって感じです。)

 マレーシア人のペリーが、ちょっぴりウルサイ時がありますが何分子供ですから大目に見てあげましょう。

 そして今日は昼食を食べていたらドンジン登場。で放課後はワリンガ・モールのフードコートで待ち合わせの約束をする。(先日の件もあり少々不安でしたが・・・)

 そして放課後にワリンガ・モールのフードコートに行くとドンジン発見!!(ちゃんと居てくれてよかったにゃ〜るんるん

 すると、この間のお詫びらしく席を立たないで座っていてと言いSWEETなお菓子とコーヒーをご馳走してくれました。

 何気ない会話をしながら直ぐに時間は経ってしまったのですが日本のアニメの話なんかしたかな(?)盛り上がりました。ただ、なんで先日の待ち合わせに来なかったのかを詳しく聞くことは出来ませんでした・・・。ふらふら

 4日前に彼から具合が悪かった的なメールを貰ったのですが、約束の時間の前に連絡できなかった?とか遅くても当日中には連絡できなかったの?とか聞きたかったってのが本音っス!!

 ただ、会って話をすると悪い奴では無いのであまり気にしないようにしようと思うパッカー夫婦でした。今日は、こんな所でENDです。

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

語学学校にたくさん新入生が入ってきた!!inオーストラリア 2002年4月22日

ワーキングホリデー 27日目 
 夜は、滅茶苦茶すごい暴風雨だった!!(凄すぎて怖いくらいだった・・・)あまりの凄さに何回も目が覚めてしまったので眠いナリ×2・・・。寝ぼけ眼で語学学校へGO。

 しかし、そんな眠さは語学学校へ着いたとたんに吹き飛んでしまったんです!!それは何故かというと・・・

 ナントっ!!大量の新入生(?)が入ってきたからっス!!大量といっても8人ですけど朝からたくさんの見知らぬ顔が「バーン!!」って視界に飛び込んできたんでビックリしちぃました。がく〜(落胆した顔)

 その内でパッカー夫婦と同じクラスに入ってきたのは4人で、中国人のジェイとルーシア、マレーシア人のペリー、日本人の真吾君。

 マレーシア人のペリーなんて僅か12才の、お子チャマなんですから一緒に勉強する身としては複雑です・・・。

 (まあ、今となっては貴重な体験です・・・。わーい(嬉しい顔)

授業的には、この子達が初めてなのもあり若干レベル的に楽で正直いえば物足りなさよりも助かったってのが本音っス!!(奥さんは物足りなそうでしたけど・・・。)

 放課後は、25日のアンザックデーにアニーとジンハを誘う。すると2人とも喜んでOKを即答!!良かったプギャ〜〜〜!!

 その後はワリンガ・モールに寄ってから、超速で家に帰り海へサーフィンしに行く。波は、手頃なサイズでいい感じに波乗りできて満足しつつ今日も1日が終わったパッカー夫婦でした!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

オーストラリアにワーキングホリデーに来て記念すべき30日目の巻 2002年4月21日

ワーキングホリデーinオーストラリア 26日目 
 今日で日本を旅立ち30日目です!!(なんか切のいい数字ってワクワクしちゃいませんか?)本当にアッという間の30日間でした・・・。

 残存期間(ん?パスポートみたいだ!)は11ヶ月ありますが、

「残りの期間も心して掛からねばダメだぞ!!気をつけねば!!」なんて日記に書いてあったりします。

 パッカー夫婦にとって、この30日間は英語力なんかは生活的なものに関しては大いにプラスになっていてオーストラリアワーキングホリデーしにきて大・大成功って感じです!!

 (単に自己満足かも知れませんが、日本にいるときは両親と同居で家事とか全く無しの生活だったもので・・・お恥ずかしい・・・。)

 で今日は、何とかしてくれよ!!のサーフショップへGO!!

どうせ道具は揃ってないだろう・・・。なんて思いながらテクテク歩いていってみました。

 案の定というか・・・揃ってません・・・。本当にどうしたものやら・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

 しかし、何故かサーフショップの店主のワインが一緒に海に入ろうなんて言ってきまして、どういう事か一緒に海に入る(?)ことになってしまいました。

 オイオイ!!おまえ頭いかれてんじゃね〜の???なんて思いましたが完全に呆れてしまって断る気力もありません・・・。

 それどころか逆にサーフィンを楽しんじゃいました。しかも、若干仲良くなったりして・・・。もう!!ワケワカンネ状態???(取り寄せの件がなければ気さくなオージーって感じのイイおじさんなんです・・・)

 ただ、ちょっぴりコミュニケーションが取れたんで帰り際には、落ち着いて今週中に道具が揃わなかったらお金を返してと伝えることができました。

 (ようやく気持ちが伝わったのか、今週中には絶対に揃えるという事を紙にワイン自ら英文で書いてくれました。)

オーストラリア、ワーキングホリデー 近所の海です、ビーチの名前は忘れちゃいました。

 そんなこんなで、気分よく家に帰ることができたのですが本当に意味不明な1日だった記念すべき30日目でした。わーい(嬉しい顔)

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。