スポンサード リンク

TOP> ワーキングホリデー 3・4月

ワーキングホリデーinオーストラリア いよいよオーストラリアにて語学学校へレッツGO!! 2002年4月3日

ワーキングホリデーinオーストラリア 8日目 
 今日も、1日が始まる。いよいよお待ちかねの語学学校へGO!ナナちゃんが車で連れてってくれる。(道のりは???)

 すご〜く、こじんまりとした学校というのが最初の印象でした。すべてのやり取りをナナちゃんがしてくれたので楽チンチン!きゃは〜!! 

 早速、語学学校の中を見学をさせてもらうことになる。(ここでナナちゃんとはお別れ・・・。大丈夫かにゃ〜???)

 しかし、正直イイとか悪いとかは分からない訳で・・・。単純に良さげな雰囲気という理由で明日から通うことに決める。まあ、シティーでもないし他に選択の余地が無いってのもありましたけど・・・。

 (ただ、結果としてはココを語学学校に選んで大正解でした。センキュー!!ナナちゃん!!)

 まあ、ワーキングホリデーな方たちにとって気になる所は授業料だったりするのでしょうが、当時のシティーなんかにある語学学校よりは格安だった気がしますにょ。

 フルタイム180A$/パートタイム140A$(週)で入学金とか他にかかるお金は一切無し!!教材も、全てコピーを先生が毎回くれるんでタダでした。一応、2冊だけ本屋でグラマーブックを買っただけ。

 ん〜〜〜!!リーズナブルでゅうあ〜〜〜〜!!!

オーストラリア、語学学校オーストラリア、語学学校 これが、語学学校で使った2冊のグラマーブックです。

結構タメになりますし日本でも買えるところあるでしょうから赤い方なんて小学生とか中学生が英語の勉強始めるには最適だと思います。英語で英語を考える思考が身につくハズっす!!

あっ時間だ!!それでわ次回にこの続きをご期待アレ!!オーストラリア最高だっちゃ!!

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

ワーキングホリデーinオーストラリア ワーキングホリデー生活の新たな生活拠点の続き

ワ−キングホリデーinオーストラリア 7日目 
 前回のブログの続きっす!でわでわ・・・はじまり〜はじまり〜。

部屋の作りとしては、クローゼットあり(結構デカイのですが何故かオール鏡なんです???)で、外側に面した壁の3分の1位は窓っていうか壁自体が窓・・・。うぉ〜〜〜〜スケスケ〜〜〜 るんるん 恥ずかしい・・・。

で、部屋の奥の隣の家の庭に面した壁は上のほうに小窓が一つ。

ん〜〜。意外とお洒落な作りだと思うんですけど・・・。まあ、うまいこと画像がないんで想像におまかせコースで宜しくです!!

 オラオラオラオラっ!!ビデオ&動画カモ〜〜〜〜ン!!! 

作りは問題なし(裸でくつろげない事を除けば・・・イヤ〜ン 揺れるハート )なのですが、難点としてはテレビが無いことな・ん・で・す!!

これって、現代人にとっては死活問題なんです!!恐らく、大半の人が生まれてから死ぬまでに経験しないであろう状況ですが、ハッキリいって地獄以外のなにものでもありませんでした・・・。ただラジオにパソコンでの映画や音楽という娯楽が残ってたんでのりきれましたけどプギャ〜^〜〜〜。

まあ、贅沢は言ってられないのも現実です。ハイ・・・。

 と、そんなお部屋の作りな訳ですが、その後少し落ち着いてから掃除をしてバックパッカーでは人目が気になりなかなかできなかったハイテク兵器の充電をして本日終了。(デジカメ・パソコン・ビデオetc)

 明日は、またもや急展開ですがナナちゃんが語学学校を紹介してくれるというので頑張るぞ〜〜〜〜!! 

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

ワーキングホリデーinオーストラリア ワーキングホリデー生活の新たな拠点に到着!オーシャンビューなシェアハウスinオーストラリア

ワ−キングホリデーinオーストラリア 7日目
 よっしゃ〜〜〜〜!!!遂に、シェア先に到着。ワリンガ・モールより車で約5分ちょいと、あっという間!歩いた場合は、30〜40分位だそうっス。(実際には今後バス代節約の為、くさる程歩きましたがそんなもん。)

 そういう訳で、これから暮らす建物のご説明おば。 

まずは、白塗りのコンクリート造り3階建てでシェア先は2階になります。

間取りとしては、大きい部屋ひとつと小さい部屋がひとつ(パッカー夫婦の部屋)で共有スペースがダイニングキッチンとバスルーム(シャワー、トイレ、浴槽、洗濯機と若干お広め)で、各部屋にベランダあり。日本でいうところの2DKの広い版(?)みたいな感じでしょうか。

 到着後、備品の使い方やシェア生活をするにあたってのルール、近隣に何があるとかレクチャーを受けて、本当の本当にオーストラリアでのワーキングホリデー生活の新たなステージが始まったのでプギャ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

 そして、お待ちかねの部屋に入ってからは・・・・・。

感動した・・・。分かってはいたが、再度感動しました・・・。

そこは、まさにオーシャンビュー!!うぉ〜〜〜!!!! 

海側にベランダもあるので、そこは全開リゾートホテル気分!!だっしゃっしゃっしゃっ!!!こういう場所というか景色の所で生活してみたいっていうのは前からあったんで嬉しすぎ×2・・・。

オーストラリア、オーシャンビュー、シェアハウス これが、ベランダからの景色。小高い丘なんで実際には2分もしないでビーチに到着です!!

おっと時間がきたようです。次回は、部屋のつくりをお伝えしますにゃりん るんるん

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。