スポンサード リンク

TOP> ワーキングホリデー 3・4月

ワーキングホリデーinオーストラリア 思っていることを伝える難しさ???inオーストラリア 2002年4月7日

ワーキングホリデー 12日目
 今日も日曜日なので語学学校は休み。そんな訳で、部屋の掃除や英語の勉強に取り掛かる。(宿題が多いの何のって・・・)

 そして、昼食後に再びディーワイのサーフショップへGO!! 

昨日いろいろ見比べたので、その内の1件のサーフショップで道具1式を取り寄せすることにケテーイ!!

 (しかし、このお店のチョイスが後々大きな間違いである事に気づくハズもないパッカー夫婦でした・・・。)*この意味は今後のブログの展開でご覧頂けます。

 オーダーした物は来週の土曜日に用意できるということなのでルンルン気分で帰宅・・・。(もお〜〜〜バカバカバカ!!)

 しかし、この時感じたことは欲しい物が専門的な商品の場合というのは言葉が上手く伝わらない分、非常に大変で難解であるという事を改めて実感・・・。

 当たり前だろ!!ゴルァ〜〜〜!!と、ツッコミ入りそうですが当時真剣にそう思った記憶があります。まあ、日記にもソレらしい事書いてありますけど・・・。

 日用品なんかは、スーパーのレジで「ピッ!」として終わりですが、具体的なことを日本語のように意思の伝達をするのはヘビー級な難しさでつ。

 最近ハワイ旅行した時も感じましたが、例としてワイキキの範囲内とワイキキ郊外なんかがGOODな例えでしょうか???

 (ワイキキだと英語要らないですもんね・・・。それが、ハワイの良さですけど・・・。)

オーストラリア、ワーキングホリデー 近所の道その1

オーストラリア、ワーキングホリデー 近所の道その2 

 ちょっと話はそれましたけど、こんな事を経験しながら英語力がUPしたりオーストラリアでのワーキングホリデー生活に馴染んでいくのかな(?)なんて前向き思考なパッカー夫婦でした!!

 しかし。そんな私たちを嘲笑うかのような展開が待っているのです・・・。

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

ワーキングホリデーinオーストラリア シェアハウスの近所を探索してみよう! 2002年4月6日

ワーキングホリデーinオーストラリア 10日目
 今日は、語学学校は休み。ゆっくりと起床し、その後はシェアハウスの近所を散歩してみることにする。目的としては、家の周りの地理を少しでも把握する事とサーフショップのチェックッス!!

 まずは、ディーワイという場所へ行ってみる。(勿論歩いて・・・。)

歩いて30分位かかったような(?)ちょっとしたアップダウンはあるものの最近は歩くのに慣れてきたのもあり苦にはならない。 

 ディーワイへ到着すると、そこはマンリー程ではないがオープンテラスなレストランがありオーストラリアのビーチ沿いにあるよくある風景。少しは賑わっている様子。

 サーフショップは、2件しか無かったがとりあえず中を覗いてみる事にする。

 サーフィンの道具は、一通りオーストラリアで買い揃える予定だったので張り切って見るも他のサーフショップも見たほうがいいという結論で今度は真逆にあるマンリーへGO!!

 位置的には、ディーワイカールカールマンリーってな感じっす!時間的には、1時間30分位掛かったと日記にあるだちょん!

 (思わずバス使えよと自分でツッコミ入れたくなります・・・) もうやだ〜(悲しい顔)

シェアハウス、ワーキングホリデー 家からの風景でしゅ。見事なオーシャンビューだと思いません?

 結局はマンリーに行ってもコレといったものは無く、日も沈んできたので家にGO BACK。ん〜、なんか期待はずれな感じだけど・・・なんて思いながら歩いた訳ですが、また明日ディーワイっでも行って詳しく話しを聞こうと考えるパッカー夫婦でした!!それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

ワーキングホリデーinオーストラリア 語学学校が午前中授業の日の午後は・・・inオーストラリア

ワーキングホリデーinオーストラリア 10日目
 それでは続きおば。新たな日本人を発見したパッカー夫婦は、ひとまず挨拶。(あたりまえだろ!ゴルァ〜!!)

 すると、午前中授業な日の午後は、語学学校のみんなでスポーツをするとの事。

 いっしょに行きませんか?の誘いに正直あんまり乗り気では無かったのですが、みんなとコミニュケーションを取るのも必要かな(?)と思い参加。

(俺って、やっぱり日本人だな〜〜〜。)

 どうやら、語学学校から10分程の場所でサッカーをする事になったようで、ゾロゾロと目的地へ・・・。

 まあ、いざ始まってしまえば楽しかったのが本音ですが、老若男女入り乱れてのお遊びサッカーにも関わらず少々バテテしまいました。ちなみにパッカー夫婦は、当時24才でしたが老人の部類に入ってます。下は12才からいましたからね・・・。 がく〜(落胆した顔)

 奥さんも、15才のコリアンの女の子と仲良くなった模様。(彼女の名はエニー)結果、参加してみて良かった×2るんるん

ワーキングホリデー、語学学校 語学学校の一風景っす!!
 
 その後、語学学校へ戻ったあと日本語入力をインストールしてメールを送信。ようやく送れてひと安心。

 さて、明日から2日間は休みな訳ですが・・・。

気合を入れて勉強するプギャー!!それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。