スポンサード リンク

TOP> 海外旅行

カオサンからプラティナムショッピングモールへGO!!inバンコク

それでは前回の続きです。

カオサンからすぐさまタクシーを拾いプラティナムショッピングモールへ行ったのですが、この時はスンナリとタクシーを拾えたのでストレスフリーで移動できました。

何故かカオサンでパッカー夫婦がタクシーを捕まえると交渉してくるドライバーが多いのでメーターで行ってくれる人に即当たったのは嬉しい限りです。カオサンという土地柄なのか何なのか???どっちにしても何故かバンコクのタクシーは長距離というか渋滞をもの凄く嫌がる感じです。

プラティナムショッピングモールまでは結構渋滞が激しい場所もあり45分以上かかりましたがインド人みたいなドライバーが面白い人であっという間に到着。なんで少々チップなんかをあげたりするパッカー夫婦です。

プラティナムショッピングモールはビルの中身全部が衣料品関係やファッションに関連するお店が一杯といった感じ。プラティナム市場へいきたかったですがベビーカーを押しながらはシンドイので今回はパス。ただ肝心のプラティナムショッピングモールも膨大な数のお店がキレイに入ってますがパッカー夫婦の好みの子供服のデザインとかは無く、更に値段も安いには安いですが無理して買うほどの金額でもなく今は日本でもユニクロとかファッションセンターしまむらやキッズの洋服専門店でも各季節のSALEで結構お買い得に子供服は買えますからね。そんなこんなでフードコートで昼食を食べて撤収しました。プラティナムショッピングモールのフードコートはかなりの飲食店が入っていてビックリでしたけど。

さてはて、それからどうしようと考えて出した次の目的地はBIG−Cとタイバーツに日本円を両替するのにレートがグッジョブ!!なSUPER RICH。まあプラティナムショッピングモールからは徒歩圏ですのでテクテク排気ガス全開の中をベビーカーを押しながら歩いて行きました。

しっかし世界じゃ日本も含め環境問題がどうとか言ってますが本当にお構い無しの排気ガスです二酸化炭素もなんのそのです!!喉がイガイガしてきてしまいます!!

まずは両替×2とSUPER RICH通称SRへ行く訳ですが続きは次回のブログにて。

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

バンコク・サファリワールドのカラクリとは・・・???

前回の続きです。

そうバンコクのサファリワールドには現地人料金と外国人料金という二重価格があるのですが(中国なんかにも世界遺産みると多々ありますね。懐かしい)350Bと750Bなんで自力でサファリワールドへGOしようとするとタクシー代が往復で行きがメーターで250B位帰りが交渉で300B〜位かかって昼食代+入場料やなんやかんやで最低でも2人で2300B〜はかかってしまう計算になるのですが、全部ひっくるめて1700Bで済んでしまったのです!!

日本円にすれば千数百円のもんですがタイでは使い勝手のある金額ですし帰りのタクシー拾うのがメンドウ(交渉だから・・・)ですから料金以外にもメリットたっぷりです。

また結果的にですが1日ガイドがついてくれててサファリワールドでのショーの時間や場所なんかを効率よく案内してくれるんで、この点でも自力で行って右も左も???より助かりました。

ちなみにネットなんかで日本人を相手にしてるようなツアー会社では1人2000Bとかの料金してましたから大分お得なのが分かってもらえるかと思います。(まあそれぞれにメリット・デメリットはあるんでなんとも言えませんがね・・・)

でツアー申し込み後は少々談笑をしまして休憩と称しビールでも飲むかとカオサンのメインストリートから一本はずれてるカフェで水分補給です。でもって奥さんは娘もベビーカーで寝てたんで野良の無線を拾ってネットブックにてインターネットしながらネイルの店をチェックしてました。

しっかし午前中からビールなんて最高です!!日本じゃマズ昼間っから飲酒なんてしませんが海外行ってる時は1日中飲酒モード開放です・・・。ビールも大瓶で60Bとコンビニやスーパーに比べれば高いですが、この開放感・・・心地よさ・・・大目に見てください。まあ店によってキンキンに冷えてる所とぬるい所があるんで少々気をつけて下さい。

で休憩後はプラティナムショッピングモールへGO!!する事にしたのですが続きは次回のブログにて。

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

カオサンの旅行会社で半日or1日ツアーを申し込まねば!!

前回の続きです。

カオサンに到着してから、すぐさまツアーの予約をってところからですが前回タイはバンコクにきたのが2年ちょっと前ですからカオサンの雰囲気を少々変わってた気がします。

ていうか昨今の世界的不景気で潰れてないのを祈ります。そんな事考えつつ一目散ですが以前と変わらず営業しておりました。ほっと一安心です。

まあ4〜5回は利用してますから安心できるんで、とりあえず今回の目的は娘にサファリワールドを見せたいってのがあるので半日or1DAYツアーの載ったカタログ(?)みたいのを見させてもらいました。

しかし・・・残念なことにサファリワールドに該当するものが無い・・・タイガーテンプルとか水上マーケット、ローズガーデンにアユタヤ遺跡などメジャーどころは押さえてますが・・・無いんです。バンコク郊外にあるサファリワールドが・・・。

正直・・・日本でネットを検索してもバンコクのサファリワールドは有力な情報は乏しかったんで、あんまメジャーじゃないんだな〜とかって思ってたのですが、さすがにね・・・るるぶ・地球の歩き方なんかのガイドブックにも見当たらなかったですし・・・。

とまあ半ばサファリワールドはタクシーでも拾って自力で行くか〜なんて思った訳ですが、ダメ元でサファリワールドへのツアーは扱ってないか聞くと、「あるよ♪」って返事が返ってきました!!(やりとりは英語ですのでアシカラズ)

うぉ〜!!!!!!!やっぱり頼りになるぜ!!!!とかって思ったのも束の間、更に追い討ちをかけるかのように料金を聞くと1人850Bだというのです!!しかも昼食も付いてるんだそうです!!これは助かります。

何故かって?

それはバンコクのサファリワールドには・・・なカラクリがあるからなのですが続きは次回のブログにてのお楽しみです。

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。