スポンサード リンク

TOP> 海外旅行

タイはバンコクの人気店でランチを食べようと!?andタイのトイザラス!?

それではタイ・バンコク旅行の続きです。

タクシー乗って超速で目的地ラーン・ガイトーン・プラトゥーナムに到着。すると凄い人で溢れ返っていました・・・しかも子連れでベビーカーありじゃモロに入りづらい雰囲気とテーブルの配置(狭かった)でしたが、なるべく外側のテーブルが空くのをまって着席。マジで地元のタイ人にも人気あるみたいでお客さんは、ひっきりなしで入れ替わり立ち代りで店員も多数いて皆ピンクの洋服を着ていました。

そして頼んだメニューはカオマンガイ。なんだか意味もわからずガイドブックを見せてオーダーです。(恥ずかしい・・・)2種類あったけどチキンをオーダー。写真を撮ってる余裕無かったんでビデオにだけ収めたのですが写真もとっておけばよかったと後悔しきりな美味しさだったので、一度は訪れても間違いないんじゃないかと思われます。場所はプラティナムショッピングモールやBIG−Cとかの近くで徒歩で行ける距離ですかね。

食後は特に予定も無いので歩いて伊勢丹に行きトイザラスへ行ってみました。海外の旅行先ではトイザラスあればとりあえず見るようにしてるんでって理由なんですが、なんというか特に冴えない感じで品揃えも日本とあんまり変わんないのでガッカリ・・・あと金額も日本より高めだったんでトイストーリーのぬりえだけ買って後にしました。

タイ、バンコク、トイザラストイザラスがタイ語です

タイ、バンコク、トイザラストイザラスのキャラクターと一緒に手を合わせてナ〜ム〜

そんで次はどうしようとなるのですが困ったときはカオサンですかって事でタクシー乗ってGOしてみました。まあ単に3日目でガツガツ観光でもないのでって感じです・・・。

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

パンティッププラザはタイはバンコクの秋葉原!?

それではタイはバンコク旅行編・前回の続きです。

昨日はサファリワールドで娘を楽しませ、夜はネイルアートで奥さんを楽しませとグッジョブ!!な1日でしたが本日最終日と言う事でプランを朝食バイキングを堪能しながら考える訳ですが、いかんせん昨日の地獄の疲れが尾を引いてます・・・。子供の御守は大変と身に染みています・・・。特に旅先では尚更ですもうやだ〜(悲しい顔)

とはいえせっかくの海外旅行ですからへこたれる訳にはいきません!!、ただバンコクは何回も来てるんで有名所は観光してますし結局はブラブラするか〜みたいな感じに決定。まあガツガツすんのも有ですけど、日本でショッピングセンターとかで暇つぶすみたいな風にってのもある意味良しとする事に相成りました。

とりあえずは宿泊先のマノーラホテルを出発してタクシーには乗らずにBTSのスラサック駅へGOしたのですが、コレが案外失敗・・・普通に歩くには問題ないのですがベビーカーを押してると歩道の段差がシンドイですしキツイかった・・・。マノーラホテルからの距離的にはたいしたことないので通常の旅行者ならタクシーをチョイスしないのも有ですけどね。バンコクならではですが渋滞の時間帯とか目的地の兼ね合いで十分にBTSもありです。

で向かった先はバンコクの秋葉原ことPANTIP PLAZA(パンティッププラザ) 。今まで行きたかったのですが機会がなかったので暇つぶしなんでお気軽に向かって見ました。そしたらアジアにはありがちなビルの箱物の中にハイテク関連の店がたくさん詰まってるて第一印象。秋葉原みたく大小のビルや路面店とかが集まってるとかいう感じではありませんでした。けどパソコンとかが好きなら結構楽しいんじゃないかと思います。中にはフードコートもありました。

パンティッププラザ、タイ、バンコクこんな感じです

パッカー夫婦はdreamweaberCS4とかwindows7のDVDなどを興味本位で購入したのですが帰国後に入念なウイルスチェックやスパイウェアチェックをして無難に使えています。しかも1枚130B位だったんで大助かりでした。

でもって1F2F3Fとブラついたんですが映画や音楽を売ってる店の前を通ると必ずといっていいほど日本のAVあるあるとウザかった・・・けどパッカー夫婦の娘を見て「しずかちゃん!!」「しずかちゃん!!」と連呼してきたタイ人には思わずウケちゃいました。

それからパソコン関連のアイテムは別に無理して買う必要はない感じの金額だったかな?今使ってるACER Aspire 1410 ASなんかのCULV機もありましたがヤッパリ金額は超円高でも大差なかったです。(本格的に交渉してないですけど値引きとかあんのかな?)

で用事も済んでお昼の時間になったので地球の歩き方に載ってた「」へ行くことにしたのですがメンドクサイのでタクシーをチョイス。本当にバンコクはタクシーが便利ですし大好きなパッカー夫婦です。

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

ネイルアートで地獄を見た!! タイはバンコク・バッポン周辺

それでは前回の続きです。ちなみに奥さんがネイルやりに行ったお店はココです。

タイ、バンコク、ネイルアートネイルの店のカウンター

タイや日本で有名かは???ですが、店員さんは感じ良かった。日本なら店なんだし金払ってんだから当たり前だろ!!とかって言われそうですが外国じゃ案外そういう感覚は当てはまらないんでアシカラズ。(パッカー夫婦の経験からですハイ・・・)日本語も大丈夫で日本のファッション雑誌っていうのかな?そういうのも豊富にあってネイルの事をオーダーするのは日本語のみでも困らなそうでしたし、とにかく私的には好感のもてるネイルアートのお店だったかな。

そんでもって作業が開始されたのですが旦那である私の地獄は速攻で始まりました。そう・・・それは娘が寝てなかったのが最大の原因だったのですが子供(1才8ヶ月)には店内でおとなしくしてる事なんて無理すぎですから、とにかく店の外へ連れて行け!!って感じでダダを捏ねる泣くの連発・・・お菓子や飲み物でご機嫌伺うも効果はウルトラマン並みにすぐに切れマジでヤバかった・・・抱っこしても、おんぶしても効果は同じなので仕方なく外へでるのですが手を離せば猛烈ダッシュで逃げちゃうし・・・万が一ですが誘拐でもされたらたまりません・・・。バーやカフェも夜の時間帯じゃ子連れじゃシンドイし、しかもバッポンなんで人はウジャウジャ、ベビーカーも押すのウザイしでメチャクチャ疲労困憊でした。

お母さ〜ん!!ですって

結局はコンビニでお菓子やジュース買ってみたりバッポンで娘がキティーのTシャツを見つけて欲しがるので買ったりビルの階段で上り下りして遊んだりというような感じで同じことを複数回繰り返すって具合で時間を潰しました。ただ面白かったのはバッポンでゴーゴーのお店の前を通るときに不思議そうな目線で娘が踊ってる子を見てるのが印象的でした。恐らくブラックライトに照らされた水着が目立ってたからだと思いますが変な感じでした。

タイ、バンコク、キティ、TシャツキティのTシャツ派手派手なコントラストです

もうただただ泣かさないようにする事に一生懸命なわけですがネイルが終わった後の奥さんは超ご機嫌だったのでよしとしましょう。ネイルの料金なんかは下の画像を参考にしてみて下さい。(ちなみに日本帰国後ずいぶん経ってもイイ感じだそうです)ネイルアート終了後はマノーラホテルに戻ってコンビニに寄って終了みたいな風だったのですが明日は、タイはバンコク滞在最終日ですからイイ事が起こることを願うばかりです。

DSCF5678.jpg

DSCF5677.jpg

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。