スポンサード リンク

Top 海外旅行 ;>水上マーケットの水路沿いの市場では・・・

水上マーケットの水路沿いの市場では・・・

そんではタイはバンコクの水上マーケット観光の続きです。各自でマーケット?市場?露天?を見学ってとこからですね・・・。水上マーケットの水路沿いにあるお店の集まりなんですけどハッキリいってどこのお店も全てにおいて観光客ボッタクリ価格ですから食べ物にしても雑貨にしてもやられてます・・・まあ、日本の物価から考えれば問題なしですけどパッカー夫婦にしてみれば悲しい状況っす。もうね納得とはいかなくても、コレ位なら許してやるかって値段に値切る余地すらない感じっす。(高く買ってくれる人だけ相手にしてればイイって学習してて変に僻地で他に選択の余地がないですから殆ど競争原理が働いてない感じ・・・)

それでも仕方なくフライドライスやフルーツやアイスを食べてしまった訳でして・・・情けない・・・。でもね暑い時にフルーツは溜まりませんから!!ドラゴンフルーツとかマンゴスチンにランブータンやマンゴー、ライチなどなど。

水上マーケット、タイ、バンコク

でもね・・・雑貨だけは絶対に買ってはダメです!!どうせよそにだって同じものは売ってるんですから!!じゃあどこで買うんだ?って声もありそうですが、それは海外旅行の醍醐味ですからね。まあカオサンとかも超絶に安い訳ではないですけど値切ればソコソコにはなるのでは?ないでしょうか。(そんなにガタガタ言う事ないとかって賛否両論でしょうけどね〜)

水上マーケット、タイ、バンコク

で水上マーケット観光の全工程が終了してカオサンまで戻りなのですが、やっぱり爆睡の爆睡の爆睡です・・・なんで車中ってこんなに気持ちがイイのだろう???

知らぬ間に到着したカオサンのオープンカフェにてビール飲んだりして休憩した後は「どうする?」「ん〜・・・」って感じだったのですが、適当なお土産探しにどっかスーパーでも行こうってんでタクシーを拾いGO。しかしここで衝撃的な光景を目にする事になるパッカー夫婦ご一行なのでした・・・本日のブログはこんなところで・・・続きは次回のブログにて。

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84619696

この記事へのトラックバック
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。