スポンサード リンク

Top 海外旅行 ;>水上マーケット観光にて「おばちゃん」たちの会話にて妄想が膨らみます

水上マーケット観光にて「おばちゃん」たちの会話にて妄想が膨らみます

それではいよいよ水上マーケットの観光なのですが(バンコク郊外の方)カオサンからワゴン車に揺られて着いた小屋?家?で最初にモンキーバナナを貰ってムシャムシャ食べてから、小さな小舟に全員で乗り込みGO。小舟の推進力は完全手動式でしかも漕ぎ手は「おばあちゃん2人」わーい(嬉しい顔)・・・でも船はグイグイと進んできます。

水上マーケット、タイ、バンコク小舟を漕ぐおばちゃんです

「おお〜!!凄い・・・。」「小舟って人数いっぱい乗ってんのに案外楽に進むんだな〜」なんて思いつつデジカメで写真撮ったり、喋ったりしつつ水上マーケット観光を楽しんでたのですが、小舟を漕いでる「おばちゃん2人」の会話を妄想してる方が個人的には楽しかった・・・。パッカー夫婦(旦那)は今年の2月にも同じ観光してたんでね・・・。ふらふら

会話を想像するに・・・「今日も暑いね〜!!」「そうだね〜!!」
「今日の夕飯はなんにしようかね〜???」「うちは、簡単なもので済ませるよ!!」「しっかし外人さんたちは写真が好きだね〜」「本当・・・こんなの何がイイんだろうね〜!!」「おたくの旦那は最近どうだい?」「うちの亭主は稼ぎが悪くてさ〜・・・」などなど会話のテンポだけで想像するに色々な内容が想像できました。

最後には、「よ〜し・・・あともう少し○○さん頑張って漕ぎますか〜!!」「そうだね〜頑張るか!!」と言わんばかりに小舟がフルスピードになった時は驚いた・・・。(多分、途中のお土産売りで留まり過ぎて時間をくったんで予定時間より遅れたからなのでしょう・・・)

肝心の水上マーケット観光ですが画像のUPで幾分かは想像していただけるかと・・・案外GOODな観光気分を味わえます。(ただ電動で動く船だけは頂けないっすね・・・雰囲気ブチ壊しっす)

水上マーケット、タイ、バンコク

水上マーケット、タイ、バンコク

水上マーケット、タイ、バンコク

で小舟に乗った後は水上から眺めた市場というかお店の集まってる場所に来るまで向かう訳でして・・・そこで各自勝手にお昼休憩みたいな感じになるのですが、本日のブログはこの辺で、続きは次回のブログにて・・・。

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。