スポンサード リンク

Top 海外旅行 ;>いよいよタイはバンコクでの観光開始!!そしてカオサンへ・・・

いよいよタイはバンコクでの観光開始!!そしてカオサンへ・・・

それでは前回のブログからの続きです。もう日付も余裕で変わってますがチェックイン後に爆睡して気づけば起床時間ってな感じでした。考えてみたら結構ヘビーな日程です・・・。(まあ安いツアーの宿命ですから当然ですね)でもね・・・そんな状態でも妊娠6ヶ月のパッカー夫婦の奥さんは元気一杯ですから恐れ入りますふらふら

眠い目を「ゴシゴシ」しつつ朝食付きだったんでバイキングへGO!!パッカー夫婦(奥さん)は、海外旅行にて6年振り位に朝食付きのプランだったんでご機嫌でモリモリ食べてました。生野菜でも何でも「カモ〜ンるんるん」ってノリっす。(確かワーホリでオーストラリアへ行く前にストップオーバーで寄ったマレーシア以来かな?)

でもって満腹になった後は、ツアーについてる観光。妹が初タイはバンコクなんで午前中の王宮とかエメラルド寺院・ワット・アルン(暁の寺)なんかを見た訳で。パッカー夫婦的にも案外楽しめたので何回見てもいいものだな〜なんて思った次第です。(私なんて3回目ですから・・・ふらふら

で本来は午後に昼食(飲茶だったかな?)と免税店へ行くプランが残ってたのですが時間が勿体無いですしガイドさんに丁重にお断り。本来ダメな事とは分かってますが仕方なし・・・ガイドさんゴメンナサイ。そしてそのまま徒歩でカオサンへ。

しかし、ここで少々ミステイク・・・。方向を少し間違えたようでカオサンに向かう際に覚えのある通りに出ない・・・。てココでタクシーかトゥクトゥクに乗ろうと思ったのですが、その前に横にいた現地の女子高生4人組にカオサンまでの行き方を聞いてみると英語は殆ど???らしく、「私たちに着いて来て。」みたいな感じで歩き出しちゃったんです。

妊娠中の奥さんもいますし炎天下の中で歩くのもどうかと思ったのですが、奥さんがせっかく親切で案内してくれてるから着いてこうと言うのもあってカタ言な英会話で7人でゾロゾロ歩いていったのですが・・・最初は大通りまで案内してくれるのかと思ったのですが何故か結果的にはカオサンまで一緒に歩いてくれちゃいました・・・。途中で見覚えのアル道にでたのですが、最後まで連れてってくれる気マンマンだったようで・・・。なんだか女子高生達に悪い事しちゃったな〜とかって思ってたんですが、最後に素敵な一言までプレゼントしてくれちゃいました。

「カオサンは夜は危ないから気をつけて下さい。」だって・・・もうね私たちは女子高生達の親切心に猛烈に感動してしまいました。まあ、こういった現地の人との触れ合いは旅の醍醐味な訳ですが、また1つ海外での旅先での思い出が増えちゃってグッジョブ!!なのでした。(まあ現地人との絡みは良いも悪いも紙一重なんですけどね・・・)てな訳で記念に写真をパチリっ!!してお別れ。

カオサン、バンコク、女子高生 その記念(?)の写真がコレ!!

いよいよカオサンに到着して今回の旅行も本格的にスタート?ってな感じなのですが本日はこの辺で・・・。

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。