スポンサード リンク

Top ワーキングホリデー 6月 ;>ワーキングホリデーinオーストラリア 初めてホームステイの空気を感じるバックパッカー夫婦ッス!!&韓国人のハサミ使いにビックリの巻

ワーキングホリデーinオーストラリア 初めてホームステイの空気を感じるバックパッカー夫婦ッス!!&韓国人のハサミ使いにビックリの巻

ワーキングホリデーinオーストラリア 67日目
 
 今回のブログも前回の続きからです!(最近このパターン多いな〜ふらふら)慎吾くんのホームステイ先に初めてお邪魔したところからっすねるんるん

 ホームステイ先には、当たり前ですがホストマザーとその子供たちがいました。ちょっと何人かは忘れてしまったのですが(日記に書いてない・・・バカバカッチ!!)ネイティブオージーというか白人でなく移民系の顔だちだったかな?スパニッシュ系の雰囲気だった覚えがあります。母子家庭でチルドレンは二人いて両方男の子でした。

 でも慎吾くんのホームステイ先は留学生を彼を含めて4人も受け入れているのでスーパービジネスライクかと思いきや意外にアットホームなホームステイ先だったりしました。コレには正直パッカー夫婦は驚きでした・・・ホームステイ先には当たりとハズレがあって耳にするのはハズレが多かったので・・・先入観って怖いです。なんでも自分で見たり聞いたりするのが大切ですexclamation×2

 で、何をして過ごしたかって?まあ、普通にトークしてただけで変わった事は無いのですが、このホームステイ先に住んでる内の慎吾くんを含め3人はメイウィルの語学学校に通ってる生徒なんで5人でワイワイガヤガヤといった具合です。わーい(嬉しい顔)(日本人3人に中国人が1人と韓国人が1人)

 ただ、ディナータイムの時が至福の瞬間でした。何でかって???それはホストマザーがピザのデリバリーをオーダーしてくれたからなのですが、ピザはパッカー夫婦の大好物なんで超絶に涎がでまくりのハイテンションモード揺れるハートで内心では会話よりもピザに神経が向けられすぎて話は上の空だったのを日記に書いています。(情けない・・・)ただ、ここで驚きの出来事が起こります!!むかっ(怒り)

 何だと思います?ヒントは韓国人なのですが・・・コリアン好きな人や韓流好きな人ならわかるかな?(最近じゃ韓流スターとかって聞かなくなりましたね・・・韓流ブームってなんだったんだ???)

 ひらめきそれは、ピザをおもむろにハサミで切り出した事なんです!!今なら韓国人の友人も少しはいますし、パッカー夫婦はバックパッカーな旅で韓国も旅行というか旅してますから、韓国人は頻繁に食卓にハサミが出てくるのを理解できますが、その時は全く目が点状態で唖然としてしまいました。それに追い討ちをかけるかのようにホストマザーが韓国人のエニーを叱ってたのでビックリしちゃいましたし・・・「何やってんだ?エニー・・・」って思いましたもん。今は少なからず理解してあげられる、ちょっぴりグローバルな視点をもったパッカー夫婦へと成長しましたよ!!(ハズです・・・)

 そんなこんなで慎吾くんのホームステイ先では楽しく過ごす事ができたパッカー夫婦でしたが、つい先日、この家に泥棒が入ったなんて微塵も感じさせないホストマザーに感心したパッカー夫婦でもありました。それでは次回も、実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデー編をお楽しみに!!

 *そういえば、泥棒に入られた被害は意外に保険で結構補償されたみたいなことをホストマザーが言ってたんで、やっぱり保険は大事だな〜ってシェアハウスに帰ってからパッカー夫婦はワーホリ保険の約款とか読んだりしたのを思い出しました。これからワーキングホリデーバックパッカーな旅を目指してる方に絶対に保険の加入を提案します!!ちっ(怒った顔)(前にブログにも書きましたがパッカー夫婦は1年間で2回も保険を使っちゃいましたから♪)*

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36104355

この記事へのトラックバック
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。