スポンサード リンク

Top ワーキングホリデー 5月 ;>万国共通?親を泣かしちゃあダメですね・・・inオーストラリアでワーキングホリデー

万国共通?親を泣かしちゃあダメですね・・・inオーストラリアでワーキングホリデー

ワーキングホリデー 63日目
 さてさて前回のブログからの続きです。アンソニのマザーが語学学校へやってきてメイに呼ばれてってとこからですね。

 テクテク歩いて校長室なわけですが・・・(なんか全然怒られるとかじゃないのに精神的にツライのは学生時代のトラウマでしょうか?先生に呼ばれるって後ろめたい事なくてもドキドキしませんか?)

 でメイとmomの待つ部屋に入り、まずはメイに昨日の詳細を説明。(アンソニのmomは英語が殆ど喋れないので・・・)その後、メイからの話では、案の定アンソニがハイスクールへ登校してない事や、ハイスクールで停学or退学なんかの究極の選択みたいのに迫られてる事、彼のハイスクールでのnoughty boy振りなんかを聞かされたのですが、途中でお母さんは泣き出しちゃうし・・・(韓国人は感情の起伏が日本人の比じゃないので大変でした。これもキムチが引き起こすパワーなのでしょうか)「あ〜どうすんだ・・・この状況は息が詰まる〜助けてくりゃ〜!!」みたいな心境でした。やっぱり親は泣かしちゃあいけません!!

 一応、次回会ったら家に帰らせる事なんかを約束して、その場は収まった(?)のですが大変な事です・・・。で、放課後にアッサリとアンソニは語学学校へ登場してくる訳ですが、年長者としてビシっっと叱りたい所ですが彼の心の複雑な部分も以前に相談されてますし・・・気持ちも理解できるので怒るのはSTOPで何事も無かったかのようにトークして徐々にお母さんの話をして家に電話をさせました。気づかないうちに説教も入った事でしょうが・・・。

 まあ、すんなりといった展開ではありませんでしたが電話をしてくれて「ホッ♪」っと一安心です。で、次に、今日は家に帰ろうねみたいな話になるのですが・・・。続きは次回のブログにて!!

 なんか、パッカー夫婦が人間的に成長できてるのが思い出せててムズガユイのですが単なる勘違いor思い違いですかね???こういったのもワーキングホリデーの醍醐味といったら言いすぎでしょうか?少なくともパッカー夫婦にとっては人間的な面では十分過ぎる位GOODメモリーだったりしますけどね。

 それでは次回をおたのしみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34535996

この記事へのトラックバック
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。