スポンサード リンク

Top 国内旅行 ;>マザー牧場の帰りはアクアラインで海ほたるにも!!ETC割引が休日じゃないので痛いかな・・・

マザー牧場の帰りはアクアラインで海ほたるにも!!ETC割引が休日じゃないので痛いかな・・・

それでは前回のブログから続きです。

まず最初に向かったイベントは「アグロドームショー・牧羊犬とまきばの仲間たち」 でした。あんまり期待してませんでしたがダチョウとか世界で一番小さい種類の馬や羊の群れなどなどガラス越しに見れて楽しかったですわーい(嬉しい顔)

でもって次は「うさちゃん・モルちゃんだっこ」に向かいウサギやモルモットを抱いて小動物との触れ合いを満喫。この時マザー牧場が手袋と前掛けを用意してくれてて非常に感心してしまいました。本来なら洋服や手なんて汚れて当たり前なのに嬉しい心配りです。(遊びに来てるくせにウルサイ親とかもいるのかな・・・???)パッカー夫婦の愛娘もモルモットに「よしよし」してました♪

でその他にも感心したのはそこらじゅうに手を洗う場所が設けてあってハンドソープもしっかり完備だったりする事。まあ時代の流れなんでしょうが正直、手間やコストもかかるだろうに本当に感心です。

そして、お次は「こぶたのレース」を観戦。なんだか遠足かなんかの行事できていた小学生の集団が超盛り上がっていてソレを見ているだけでも面白かったのですが子豚のレースっぷりも超コミカルで満喫できました。ただ実際にレースが始まるまでの説明とグッズの販売の時間が長すぎたのが頂けなかったかな?

マザー牧場、こぶたのレース小学生が本当に盛り上がってました

その後は、適当に緑の芝生があるところで昼食って事で家から持参の手作り弁当にパクついて休憩。天気も良かったですし空気もキレイで言う事なし!!ちょうど木陰で風も涼しくて最高でした!!

マザー牧場、お昼空気良し自然良しで手作り弁当おいしかった

午後は「ひつじの大行進」・「乳牛の手しぼり体験」も満喫。意外に「ひつじの大行進」は「ドスドス、ドス!!」と羊の集団の駆け抜けていくシーンは迫力あってオススメかも。まあ、一瞬の出来事なんですけど後には糞の残骸が大量でコレまたビックリでした。(でも係りの人が速攻で掃除してましたけどね)

マザー牧場、乳搾りなんだか牛さんの乳首は生暖かった

そんなこんなでアイス食べたり牛乳飲んだり、お土産買ったりして早めに帰路に着いたんですけどマザー牧場は家族連れで行けば天気さえ恵まれれば楽しめるところだって再発見できただけでも良しとしましょう。なんて勝手に結論付けてドライブして帰ったパッカー夫婦なのでした。

ちなみに帰りは東京湾観音とアクアラインに乗って海ほたるも見て見ました。アクアラインの海ほたるは休日のETC割引のが安くて得ですけど勢いで行ってみました。まあ大した事無くてガッカリだったのは内緒です・・・。

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121488877

この記事へのトラックバック
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。