スポンサード リンク

パッカー夫婦に訪れた今回のタイ旅行での初の悲劇とは・・・

それでは前回のブログの続きです。

パッカー夫婦に起こった悲劇というのは・・・大したことは無いのですが金属探知機(?)のゲートを通った際に、ある物を没収されたって事なんでつ・・・その物っていうのも皆さんご存知の「8×4」の液体タイプなのですが正直言うと、

「なんでこんな所に8×4が!!恥ずかし・・・」って感じでした。全くといっていい程に機内持ち込みのバッグに入れてるとは思いもよりませんでした。なんでも透明のジップロックとかに入れてればOKみたいなこと言ってましたけどね・・・別にいいじゃんとかって思いましたけど昨今の厳重さを考えたら仕方なしですね・・・皆さんも私物を没収されないように気をつけましょう。

無事にイミグレを通過した後は(って日本なんだから当たり前っすね・・・)パッカー夫婦(奥さん)も妹も免税店でのショッピングに奔走。私はタバコも最近はあまり吸わないので免税店でまとめ買いしても無駄に吸ってしまうので今回は我慢×2なのでした。

ただここでも免税品でシャネルの香水やら化粧品やらを買ってましたが店員の人がジップロックの透明な袋を一緒にくれてましたから現状では液体物への警戒は益々厳重になるばかりといった所なのでしょうか?(乗り継ぎだったから袋をくれたのかな?)

そうしてなんだかんだで飛行機に乗るわけですが、キャセイパシフィックは初でしたし機内食はどうか?映画はなにやってるか?日本語の新聞・雑誌は何があるか?etc気になることはある訳ですが、今回の1番の心配事といえば・・・

「妊娠中の奥さんが飛行機に実際に乗った場合の体調」な訳でして・・・まあ普段は常人に比べて心配事の少ない私も正直不安はありましたが(じゃあ妊娠中に海外旅行なんか行くな!!っとツッコミはいりそうですが)成田〜香港〜タイへの様子は次回のブログにて!!

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

妊娠中?診断書?海外旅行保険?いよいよタイ旅行ブログのスタートです!!

それでは今回のタイ旅行ブログのスタートです。まあコレといって特筆すべきとこはありませんがパッカー夫婦の自己満足ってことで宜しくっす!!

成田からの飛行機の時間が4時過ぎだったんで僕は仕事が夜勤なので終わってからGO!!妊娠中の奥さんとお腹の中の赤ちゃん、奥さんの妹とで計3.5人でのタイ旅行だったのですが、パッカー夫婦と妹と3人での海外旅行は今回で2回目なので慣れたもの(?)だったりします。前回はカンボジアへのトリップだったんでアジアもノープロブレムな勢いでの旅立ちです!!

まずはパッカー夫婦宅から成田までは近くて京成線で50分〜1時間てとこなのですがトラブルメーカーのパッカー夫婦は過去に飛行機に乗りそびれそうになった事が2回ほどあるので余裕をもって12時45分には出発っす。

成田空港、海外旅行 成田空港っす!!

(ちなみにトラブルっての旅行会社の予定表に書いてあったタイムテーブルが1時間遅く間違ってた事と、ワザワザ特急電車に待って乗ったのに駅を出てから少しして人身事故で電車が動かなくなった・・・両方とも成田に着いたらファイナルコール(?)みたいので呼ばれたんです・・・)

さて無事に成田空港には到着できたのですが今回のトリップの目玉としては奥さんが妊娠中ってのがありまして(妊娠6ヶ月)、産婦人科では診断書を書いてくれなかったしで本当に飛行機に乗れるか少々不安だったのですが・・・(不安な理由はキャセイのHPにて)結果としては正直に妊婦である事を申告したのですがOKでした。ただ下にある画像のようなものにサインをさせられました・・・何か妊婦さんに問題起こっても自己責任だよ♪ってな感じの書面でした。もし診断書が無いから飛行機には乗れませんじゃ悲しかったんで「ホっ」と一息の瞬間でしたね。

妊娠中、飛行機、旅行 常に常備してないのか偶然切れてたのか少々ピンクの書面がくるまで時間がかかりました

妊娠中、飛行機、旅行 詳しくは読んでないですけどカウンターのお姉さんはブログに買い様なこと言ってた

妊娠中、飛行機、旅行 本当に飛行機乗れてよかった・・・

無事にチェックインを終えた後はAIUの保険ブースへレッツGO。パッカー夫婦は、毎回海外旅行へ行く時はクレジットカード付帯の海外旅行保険を使うのですが妊娠に係わる治療費なんかは保障外のようだったんで妊婦さん特有のトラブルに対して保険適用してくれるAIU保険にバラ掛けで保険入っとこうて事でのGOだったのですが、受付の人に色々質問してパッカー夫婦はOKみたいだったので保険に加入しました。(なんだか妊娠22週以下かな?だったら保険に入れるようでした)

結局、保険料はトータルで2310円だったかな?まあ万全を期すってのもパッカー夫婦らしくないですが妊娠中の海外旅行ですから仕方なしっす!!

そんなこんなで下準備をしまして、いよいよイミグレを通るのですが、そこで小さな悲劇がパッカー夫婦一行を襲うのでした・・・。さてさて一体何が起こったのか?は次回のブログにて!!

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

妊娠中の奥さんがいるのにインフルエンザのウイルスに負けてしまいました・・・不覚というか情けないっす!!

本日、久々のブログっす・・・。先日のタイ旅行から帰ってきて少し間が開いてしまいましたが旅行の疲れか仕事の疲れか寒さにヤラレタカは定かではありませんがパッカー夫婦(旦那)が不覚にもインフルエンザになってしまったのでガンガンとブログを書く予定が大幅に狂ってしまいました・・・。

奥さんは妊娠してるっていうのに情けない旦那であります。ただ幸いにも奥さんは妊娠中ですがインフルエンザの予防接種を産婦人科の勧めで受けてましたのでインフルエンザに感染せずに済みましたので予防接種に感謝×2です。ただタイ旅行の疲れが少しはあったようで風邪はひいてましたけどね・・・。(といっても少し喉が痛くて、鼻水が少々みたいな)

しっかしインフルエンザはひどすぎです!!もうね死んじゃうかと思うくらいに体が辛かった・・・完治するのに10日近くかかってしまいました。でもお医者さんはTVのニュースや新聞・雑誌、メディアで騒がれてるインフルエンザ治療薬のタミフルは普通に処方してました。個人的には薬の副作用とか気にしないからOKですけど気になる人は???どうなんでしょう?

まあ何にしても妊娠中の奥さんがいるのに風邪やインフルエンザにかかるのは勘弁だったのですがアッサリとウイルスにやられた自分が情けないですが今後は今までよりも更に気をつけようと思うパッカー夫婦(旦那)なのでしたもうやだ〜(悲しい顔)

ちなみに妊娠中の奥さんは漢方薬が主体のお薬構成だったっす!!

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。