スポンサード リンク

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         ワーホリ生活のリスタートなバックパッカー夫婦なのですが最初は自己紹介から・・・

ワーキングホリデーinオーストラリア 137日目
それでは前回の続きです。いよいよ新しいシェアハウスに到着したのですが、まずは落ち着いたとこで軽く自己紹介をしたんですけどもブログ的にはパッカー夫婦はおいといていいですから相手方の紹介ですね。わーい(嬉しい顔)

まずパッカー夫婦を迎えに来てくれた超巨人の男性がコウ、年齢が50才で傍らには逆に女性でも小柄なんじゃない?と思う程のレイがいて年齢は50才のナント!!新婚の夫婦だそうで・・・1年位前結婚したとの事。「両方とも再婚なんだよるんるん」みたいに言ってた。

ワーキングホリデー、オーストラリア、夫婦
 これがコウとレイなんですけどデカイでしょ・・・車もイカツイんです・・・

普段は2人とも決まった家は無くてキャラバンで移動しながら生活してて、ハンドメイドの花の香りのエッセンスなんかを売りながら生計を立ててるみたい。(5年前の当時からWebで自分たち夫婦の店もUPしてました。)で今は何かの募集で見つけたイアンの留守番する人求むみたいので偶然発見して住んでるんだよとかって内容で・・・。

コウはオーストラリア人でレイは元々はカナダ人だとかで、その他色々2人の事を親切丁寧にレクチャーしてくれました。要するには年配の再婚夫婦で旦那の見た目はアレだけど2人ともイイ人そうで一緒に生活するのは問題ないって事。まあ、初日で判断するのもどうかと思いますが少なくとも悪い印象は微塵もなかったのでOKでしょう。

ただレイの英語は猛烈に超×2快速なんで気をつけないとね・・・。コウは凄い分かりやすくゆっくりと伝えてくれるんで大助かりです。f007.gif

自己紹介なんかが一通り終わってからは愛犬ソックスの散歩に行ってメールをしたり荷物の整理をして1日が終了。ディナーとかは、コウ&レイが作ってくれたんで感謝×2でした。しかも自然派っていうかオーガニックな料理でパンとかも自分たちでマシーンを使って作ってた・・・。これには当時にパッカー夫婦はビックリでしたけどね。

そんなこんなで今日からワーホリ生活のリスタートとして新天地での生活が始まった訳ですが、どうなる事やら・・・前向きに頑張って行こうと思うパッカー夫婦なのでした。

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         バックパッカー夫婦は2m超えの巨人に遭遇?ソイツはプロレスラーのごとき・・・

ワーキングホリデーinオーストラリア 137日目
それでは前回のブログの続きです。目的地に着いてTELしてからなのですが・・・待つ事15分位かな?パッカー夫婦の目の前にエメラルドグリーンのピックアップトラックが止まりました。その中には、ヒゲモジャの男性というか、おじさんが乗っていたのですがパッカー夫婦としましては「なんだよ・・・変な奴、こんなとこに車停めるなよ・・・俺たちが気づいてもらえないだろ・・・」とかって思ってたんです。

そして車に乗ってる奴は車のドアを開けて、外に出てきたのですがコレがビックリ!!なんと2mを越すかって程の超巨体!!「おいおいおいプロレスラー?かよ!!」ってツッコミ入れたくなるほどのデカさ・・・しかもパッカー夫婦に一歩一歩近づいてくる始末・・・。

「なんだよ・・・来るなよ・・・荷物を一杯持った日本人が物珍しいのか?」「たのむから興味を持たないでくれ・・・」(それ位の田舎です)とかって正直思ってたんですけど、ナント最終的には話しかけてきたんです・・・。「あちゃ〜。メンドイな〜」って思った瞬間だったのですが、その超巨体なプロレスラーっぽい男性は、パッカー夫婦の名前を呼ぶではないですか!!

そう懸命な方は余裕でお分かりかとは思いますが、それは新しいシェア先に留守番として住んでるコウだったんです!!その時のパッカー夫婦は重たいィ荷物に、見知らぬ土地とカツカツだったんで完全に頭がイカレテた証拠かなと・・・。

でもねマジマジと見れば見るほどのデカイ体2m超えは伊達じゃないです。一応、自己紹介とかして車に乗っかって出発となったんですが初対面だし英語頑張んなきゃだし気が気じゃない感じで、これから毎日一緒に住むのかと思うと良い方向にも悪い方向にも想像が膨らんで身も心もガチガチでした。

そんなこんなでドライブして新シェアハウスに到着したのですが今度はコウの奥さんレイとも対面なのですが彼女の英語の早口に早速やられちゃいそうです・・・。てな訳で新しいワーホリ生活が始まるのですが前途多難になりそうな予感・・・。本日の続きは更なる次回のブログにて。

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         いよいよバックパッカー夫婦ワーホリ生活再スタートの日がやってまいりました!! 2002年8月10日

ワーキングホリデーinオーストラリア 137日目
いよいよバックパッカー夫婦にとっての再出発(?)の日がやってまいりました。なんだか・・・と〜っても悲しい気分とワクワクする気分とが絶妙に混ざり合って何と表現していいか???な感覚。とりあえず少し早起きしてカールカールビーチで最後の波乗りをしときました。でも不覚にもサーフィンしながら、「サーフボードとかボディーボードとか運ぶの重たいな〜」とかネガティブな事考えてちゃってました・・・。ふらふら

でもって海から上がって朝食を食べて荷物をまとめて11:00amに出発!!しっかし荷物の量が・・・超・超・超ヘビーな訳でして・・・今考えれば宅急便みたいので送れよって思いますが。その時は一切思考の中に入ってませんでした。パンチ

まずは、No139〜136のバスに乗り換えてチャッツウッドまでなのですがバスに荷物を運ぶまでが一苦労っす。もう総重量は鬼重ですから〜〜〜〜〜!!!

チャッツウッドからホーンスビィってとこで乗り換えして(この時は電車がよく分からなかったんで・・・その後シドニーのシティーに出るときとか乗り換えなんてした事無いのに)ウォイウォイまでGO。てか、この乗換えがシンドかった・・・階段使ったのがマズかったエレベーター使えよと・・・でも親切なオージーがヘルプしてくれて大助かりでしたけど・・・。異国の地での手助け感謝感激で涙が溢れるもうやだ〜(悲しい顔)寸前だったかな?

そしてウォイウォイに着いてから一応、新しいシェア先にTEL。約束より早く着いてしまったのですが即迎えに来てくれるらしい。ここで男性が電話に出たのですが彼の名はコウという事が判明。

一応は無事に到着できそうなんで「ホッ」と一息のパッカー夫婦なのですが、この後おもむろにビックリする事になるのでした・・・。続きは次回のブログにて。

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。