スポンサード リンク

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         ワーキングホリデーinオーストラリア 久々にリビングにTVのある生活をしてみて・・・ 2002年8月12日

ワーキングホリデーinオーストラリア 139日目
今日は、特に変わった事は無し。まあ、ソックスの散歩に行った位で後は家の中でゴロゴロ・・・。急に広い家に住む事になったからリビングでTV見てくつろいだりパソコンでインターネットしたりと優雅?な生活っす。(旧シェアハウスではTV無くってラジオのみでしたから・・・もうやだ〜(悲しい顔)

でもTVは当たり前ですが英語のみなんで意味不明ですが雰囲気で楽しむ感じ・・・例えばニュースだったら映像でコメディーだったら動きとかみたいな風に。

インターネットでは早速ラウンドや東南アジア関係の情報収集をしてみたりしたのですが俄然一刻も早く旅に出たいっていう気持ちが盛り上がってきたぞ!!と言いたい所ですが、ワーホリ新生活も楽しんでみたいので微妙なところだな〜ってのが正直な感じです。まあ、安心して定住できるところが確保できたのが大きいんでしょうかね?

でもオーストラリアのラウンドではエアーズロック、東南アジアではアンコールワット遺跡と絶対に見たい場所盛り沢山なんで少しづつでも準備してかないといけないと思うパッカー夫婦なのでしたるんるん

コウやレイとも上手くコミニュケーションとれてるし明日も平和な1日でありますように。

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

カーボンヒーターとDS−C906でのアクセス数が?

今回はワーキングホリデーとは関係無いんですけどブログの過去記事へのアクセスに関してなのですが今年は石油の値段の上昇が激しいので皆さん灯油とかを買いたくないのか、カーボンヒーター(松下電器NationalのDS−C906)へのアクセスが先月末あたりからグ〜ンと増えてます。グッド(上向き矢印)

DSーC906、カーボンヒーター アクセス数が増えてるって事はカーボンヒーターって売れてるのかな?

パッカー夫婦も今年はファンヒーターは止めてリビングではコタツやホットカーペットにして部屋ではカーボンヒーターとエアコンで冬を乗り越えようとかって思ってたんで、このカ−ボンヒーターをキーワードとした検索数の増加になるほど納得だったりします。

しっかし石油価格の上昇はなんとかして欲しいものです・・・。車やバイクに乗っててもガソリン価格の上昇はキツイですし海外旅行行く時の燃油サーチャージも堪えます。

パッカー夫婦は今月末あたりにタイへ旅行行くんですが日本のJALとかANAなんかだと2万円とかムカツク金額ですから困ったものです・・・。今回はキャセイパシフィック使って何故か燃油サーチャージが6400円と破格だったんで我慢できる範囲ですけどね。今年の2月に同じくタイに旅行した時の日系の航空会社の燃油サーチャージが17800円でしたし・・・。

何にしてもカーボンヒーターやオイルヒーターとか電気を使った暖房器具のアクセスが伸びてるって事は大なり小なり世間一般として家計にガソリン代とか灯油代が家計に結構なウエイト占めてるんだなーって思ったパッカー夫婦なのでありました。f119.gif

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         バックパッカー夫婦はお決まりのご近所を探索するのでありまして・・・ 2002年8月11日

ワーキングホリデーinオーストラリア 138日目
いよいよワーホリ生活の新たな土地での暮らしが始まったのですが、右も左も分からないのでソックスの散歩ついでに近所を散策です。まあ何ていうか猛烈に田舎なんですけど空気「ウマーーー!!」って感じで自然万歳!!といった具合。

最寄の駅からは車で15分位なのですが一山登りきった場所なんで徒歩じゃとても無理な距離で車が必衰でパッカー夫婦はバス頼みだな〜と改めて実感。そのバスも時刻表を見たら愕然・・・まあシティーに程近いカールカールやマンリーとかでのバスの本数だって休日はアレですから仕方なし・・・。

一応、海には歩いて10分少しで行けるので問題ないのですが散歩中に見たら数人のオージーサーファーがサーフィンしてました。でもオージーのローカルは優しくしてくれるかな?なんて心配にもなったりしてね・・・。

それから徒歩圏内には小さな個人商店みたいのとレストランが1件づつあって何故か湖?沼?海?とにかく船がたくさん係留してあった。なんにしてもカナリ歩いたんですけど車が無いとダメダメっすね。とはいえ長居する訳でもないですから車を個人売買とかで買う事までする必要ないですし・・・。とにかく英語の勉強と旅の準備(オーストラリアのラウンドや東南アジアをバックパッカーしたり)を兼ねての新生活ですから・・・。(多分1ヶ月〜2ヶ月の間位の滞在になるだろうと思うのでetc・・・とかって日記には書いてあります)

散歩から帰ったらコウが車でスーパーに行くというので一緒にGO。近所のウールワースだった。思わずパッカー夫婦は「キャッホ〜!!」っと心の中でガッツポーズ!!たっぷりと食材をまとめ買いしてルンルンで帰宅。今日は珍しくワインやビールも買い込んでおきました。(だって近所とはいえ徒歩は無理ですから・・・)

なんにしても新生活スタートなパッカー夫婦なのでした。

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。