スポンサード リンク

やっぱり夏は花火ですね!!バックパッカー夫婦「花火」への・・・

 今回のブログは花火について「つぶやき」してみたいと思います。パッカー夫婦は年に最低でも1回or2回は花火を観に行くんですが、やっぱり夏の風物詩ですから「これぞ夏っ!!」って感じで堪能できちゃいます。

柴又、花火 この花火は映画「男はつらいよ」で有名な葛飾・柴又の花火大会です。

柴又、花火 柴又の花火大会は毎年行ってます。

柴又、花火 しっかし最近のデジカメは夜でもバッチリ画像が撮影できますね!!

 屋台とか浴衣も夏気分を盛り上げてくれるんで結構「花火」好きだったりするんですが花火といえばパッカー夫婦的にはオーストラリアでワーホリしてるときに年末年始は東南アジアに旅立ってて、シドニーでのハッピーニューイヤーの花火が見ることができなかったのが残念な思い出の1つになってます・・・。(結局は香港にて中国の旧正月で花火を見ることになったんですけどね)

香港、夜景 こんな感じの夜景だったのが・・・

香港、花火 こんな風に花火に埋め尽くされちゃって・・・

香港、花火 打ち上げ花火って最高〜〜〜!!


 けど、ココ何年かで花火見てて思うことがあったりします。パッカー夫婦(旦那)が、もう「おっさん」な年齢になってきたってのもあるかもしれませんが最近の若い子たちが原色系の浴衣なんかを着てるのを見ると「勿体無いな〜・・・」とか「なんだアリャ・・・」とかって思ってしまうんです。全然、日本的じゃないというか美しくないんじゃない?みたいに・・・。

 こんな風に思ってるのは古臭いのかな?とも思ってしまいますが、世間的にはどんなもんなのでしょう?単にオッサンの戯言なのでしょうか?

 けど花火といえば冒頭にも書いたように、香港で見た花火は「ある意味」で強烈でした・・・。日本の花火にある繊細さがゼロ。ただボンボン打ち上げてるだけって感じで、しかも連発で花火が打ち上げられるときだけ「おお〜!!」って皆が叫んで、最終的には残った花火に全部誘爆したんじゃないかと錯覚するくらいの爆裂連発打ち上げ花火でフィニッシュ!!みたいな国民性を感じる事ができる出来事でした。

 でもね・・・やっぱり日本の夏の風物詩である花火は最高ってなもんでして今年の夏は、後一回位は花火を見に行きたいな〜なんて思うパッカー夫婦なのでした。

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         英会話の課外レッスン?バックパッカー夫婦に何が? 2002年7月9日

ワーキングホリデーinオーストラリア 105日目
 今日も眠い目を擦りつつ語学学校へGO!!昨日、メイから継続して学校に通っていいって言われたからルンルンで登校。(けど当時25才のパッカー夫婦ですが登校って年齢でも無いですね・・・)

 でもね今日はナナちゃんに、不動産屋が頼んだカーテンを取替えに来る業者さんが夕方以降に来るから相手してもらってくれる?って頼まれたんで・・・その事で頭の中が一杯・・・。もうレッスンそっちのけですよホント・・・。

 もちろん単にカーテンをチェンジするだけだからオーブンの時と一緒で待ってればイイだけだからノープロブレムなんですけど、やっぱり知らない外人と長時間いるのは何だかね・・・。しっかし、そんな心配をよそにマッハでアフタースクールの時間となってしまいました。

 な訳でダッシュでシェアハウスに戻る×2。で家に戻って落ち着いた頃にカーテン交換の人登場。ボビーっていうオーストラリアンで年は日本で言うところの団塊の世代(?)結構高齢っす。ただ気さくなひとだったんで助かったてのが本音。最初はナナちゃんの部屋をやってもらってNEXTがパッカー夫婦の部屋へ・・・まあ、ありきたりの会話ですけど「なんでオーストラリアに来てんの?」とか「日本はどんな国?」とか「日本にいた時の仕事の話」などなど世間話をしつつサクっとカーテン交換終了わーい(嬉しい顔)
 ん〜・・・結局のところパッカー夫婦にとっては知らない外人と会話してGOODな刺激を受けながらのレッスンって感じでした。なんだか得した気分です。

 でも終わった時間も中途半端だし海に入るのも「時間的にな〜・・・」って具合だったんでビーチを散歩だけして夕飯食べて宿題やって本日は終了。あと、ナナちゃんが帰宅してきた際に、ちゃんとカーテンの報告したっす。(やっぱり他人とシェアするって気遣いとかが大事ですからね。それ以前に当たり前の事ですけど)

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         ワーキングホリデーの決まりじゃ語学学校は3ヶ月迄だけど(当時)・・・ 2002年7月8日

ワーキングホリデーinオーストラリア 104日目
 「う〜ぅ・・・う〜ううう○△×・・・」滅茶苦茶に頭がガンガンして史上最強に気持ち悪い・・・二日酔いの頂点でつ。(って日記に書いてある)でも月曜日で語学学校に行かねばなりませんからNo139のバスに乗ってレッツGO!!

 朝一でメイに、3ヶ月超えても通っていいか聞こうと思いましたが残アルコールに負けちゃってダルダルなんで放課後にマッハで聞く事に変更。授業は相変わらず淡々とこなしてイザ決戦(?)・・・まあそんな大袈裟なもんじゃないですけど神妙に聞いてみると別に考えるも無く「OK♪」だって。本当にアバウトというか何と言うか・・・コレがメイウィルの長所ですから感謝×2っす。

 なんだか本日のメインテーマが、すんなり片付いてしまったのでパッカー夫婦としては、ある意味物足りなさがあったのですがインターネットでメールチェックしたり、卓球したりして普段通り学校内での日課を堪能した後は食料品を買う為にワリンガ・モールのウールワースへ寄ってから帰宅。とりあえず、語学学校へ通えるOK貰えて良かったね〜なんて話しながら夕飯作ったり、語学学校の宿題やったりしながら本日は終了。(ん〜・・・我ながら何も無い1日だったな・・・)

 しかし何事もなく日々進んでくれれば願ったり叶ったりなんで明日からも同様に毎日が過ぎるように祈りつつ眠りにつくパッカー夫婦なのでした。

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。