スポンサード リンク

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         オーストラリアの大地をバイクでラウンドか〜それもいいな〜 2002年6月26日

ワーキングホリデーinオーストラリア 92日目

 昨日はPUBでビールを飲みすぎて頭とかガンガンしてますが学費を無駄にするわけにはいきません!!(自腹で学費とかを払ってるとココが親に甘えてる時とは大きく違います)NO139のバスで登校しにゃす!!

 なんでもそうですけど始まってしまえば・行ってしまえばとかって感じで何とかなるのでズル休み・サボリっていうのは極力するもんじゃないな〜って思うパッカー夫婦だったりします。(当然の事なんですけどね・・・)

 でもね・・・今日は何故か学校に着くと見知らぬアジア人が視界に入ってくるではないですか!!それも98%位は日本人じゃないかという感じだったんで中国人や韓国人だったらスマイルで誤魔化せ!!って勢いで2日酔いにも係わらず話しかけてみました。

 すると日本人で今日からメイウィルに通うらしいとの事。名前を義則君と言っていたのだが残念ながらパッカー夫婦とは違うクラスだったみたい・・・。まあ、英語を学ぶには日本人がより少ないほうがいいですから複雑なところです。もうやだ〜(悲しい顔)

 ランチタイムには色々話をしてみて彼が日本の大学院生な事、期間は6ヶ月で最終的にはバイクでオーストラリアを回りたいみたいなプランを持っている事が判明しました。それと驚いた事に以前にメイウィルに通ってて今はオーストラリアの高校に通っている早苗ちゃんてのがいるのですが彼女のお兄さんだって事!!(どうりでイキナリこの語学学校なのね・・・と納得るんるん

 そんなこんなで微妙な変化(中国人や韓国人は結構入れ替わりあるけど日本人はいませんからね)があったわけですがオーストラリアの大地をバイクでラウンドいいな〜とか思いながら午後の授業もフィニッシュ!!(ちなみにパッカー夫婦(旦那)は当時日本でミーハーですからTW200に乗ってました、今はFORZA Zに乗ってるのでミーハーっすね!!わーい(嬉しい顔)

 で語学学校のレッスン終わって放課後は、ヨウインやアンソニなんかの誘いを断り2日振りのサーフィンへGO!!どうしても海へ行きたかったので猛烈にシェアハウスに戻ってフレッシュウォーターのポイントへボードを持って小走りに向かいます。と、ここまでは平穏無事な1日だったのですが、この後に嫌〜な出来事に遭遇してしまうのです・・・。その出来事とは・・・???

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         放課後は映画にPUBと娯楽三昧!!んっ?少林サッカーだったかな? 2002年6月25日

ワーキングホリデーinオーストラリア 91日目

 今日も語学学校なのですが、放課後は火曜日で映画が安いので(当時9.5A$でした。為替レートも今みたいに1A$=103円とかじゃなく1A$=70位)皆で映画館へGO!!

 この間は、スパイダーマン見たのですが今日見た映画は・・・何故か日記に書いてない・・・。確かワールドカップにちなんで香港映画の少林サッカーをHOYTSで見た気が・・・なんだか映画を見た後にPUBに行って酔っ払ってしまい日記に映画タイトルや詳細が綴ってなかったので記憶が曖昧っス!!他のタイトルだった気もするし???(なんにしても少林サッカーは言わずと知れた名作アクションムービーです)
結構DVDとかでも色んな映画を見てたりするんで当時の記憶がゴッチャになってる・・・情けない。

 まあ、兎に角パッカー夫婦たちは映画を堪能してPUBへGOしたのですが不覚にも飲みすぎた・・・ビール(日記を見ると2人とも蛇字になってるし)最近はトラブルも無くオーブンの件も解決して悩み事やモヤモヤした事も無くワーホリ生活も落ち着いてて順調そのものだったのが原因でしょう。

 PUBじゃ例の如くビール飲んでビリヤードして喋ってビリヤードしてでVB万歳!!って感じで慎吾君とパッカー夫婦3人は直接にシェアハウス(彼はホームステイ先)へ帰らずカールカールビーチへ海風を浴びに行って少し話しをして帰宅るんるん

 なんだか彼は、大学4年で1年間休学してオーストラリアへ語学留学きてるんですが将来についての悩みとかについて熱弁してました。若いっていいですね。ちなみにパッカー夫婦(奥さん)は美容師の職を休職中です。(そんな彼も今じゃ会社勤めしてて結婚もしてますからブログ書いてて時代の流れを感じますふらふら

 まあ、そんな感じで今日も平和にワーキングホリデー生活は過ぎてゆくのでした。明日は、どんな1日が待っているのだろう?

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         今日は何故かマンリーへ。オーストラリアといえばウールワースとコールス、あなたはどっち派?

ワーキングホリデーinオーストラリア 90日目

 前回のブログの続きっス!!この間は奥さんが買い物行こうって連呼してたんで中断してしまいました・・・。面目無い・・・。

 でサーフィンした後は、夕食の食材を買いに行こうってなってバスに乗ってワリンガ・モールではなくマンリーにあるコールスへGO。

 個人的にはウールワース派なんで普段はマンリーに食料品を買いに行かないんですけど、なんかマンリーに行きたい気分だったのでしょう???

 コールスでもコールス版のホームブランドなアイテムをGETしつつ(でもね・・・パッカー夫婦としてはウールワースのホームブランド製のチーズケーキ風アイスクリームやビスケットとか滅茶苦茶お世話になったんですけどコールスのホームブランドは何故かパッとしなかったな)その他キャベツなんかの野菜類を買い超速で買い物を終わらせて家へ戻ろうと思ったのですがトラベル10のバスカードが行きのバスで切れてしまってました・・・。

 「うぉ〜!!危ね〜!!」「気づかないでバスに乗ってたら現金清算で損しちゃうぜ!!」なんて言いながらトラベル10を売ってる場所を探しブルーを購入。(トラベル10の詳細)

 そんでディナーを食べた後は英語の宿題を淡々とこなし睡眠タイムで夢の世界へ一直線。情けない話しですけどサーフィンした日は疲れてるみたいで快眠度が違うんです・・・。

 いや〜今日も幸せなGood dayな1日だったな〜。

バスカード、トラベルテン、ブルー これがシドニーのコンビニとかで買えるバスカードのトラベルテン(ブルー)です。

バスカード、トラベルテン、種類 他にも、トラベルテンは区間によって種類があります。

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。