スポンサード リンク

バックパッカー夫婦がワーホリでオーストラリアに渡豪してハンバーグ初体験?果たしてお味は・・・ 2002年6月11日

ワーキングホリデーinオーストラリア 77日目

 昨日は、カウンセリングや退学の件なんかでビックリ仰天な日でしたが今日も相も変わらず語学学校へ。いい年こいて毎日×2夫婦で語学学校へ通うのもアレですけど楽しいですね。わーい(嬉しい顔)

 パッカー夫婦は、高校3年生・2学期の終わりに知り合ったんですが(ちなみに同級生です)お互い一緒に学ぶって事が無かったんで新鮮で心地よい感じです。一応、学校の中でも一緒のクラスでレッスン受けれてるんでお互い切磋琢磨とまではいきませんが英語の進展状況をチェックしながら頑張れてるって感じです。揺れるハート

 まあ、周りが10代の若い子供ばかりなんで1人だったら厳しいかな〜って思うときもあるんで相乗効果ってやつでしょうか?でも、アレか?慎吾くんなんかは1人で頑張ってるか・・・パッカー夫婦は当事25才でしたが20代後半とかでワーキングホリデーしてる人たちは大変なんだろうな〜って思います。(そんな事無い?年長者特有の悩みとかありそうだしね・・・)

 で今日も無事に1日の授業は終わった訳ですが放課後は卓球を少しやってシェアハウスに戻ってサーフィン・・・と思ったけど宿題が多かったので却下して真面目に勉学に励むパッカー夫婦です。

 そんで夕食は、ワーキングホリデーオーストラリアに来てハンバーグを初体験!!何故か久々に夫婦揃ってハンバーグが食べたくなって急遽調理したのですが、やっぱり旨かった!!何かオーストラリアのスーパー(ウールワースとか)で挽き肉を買うと強烈に臭い肉とかあってニオイ消ししても効果なしみたいな・・・なんでハンバーグは避けてたんですけどね。

 一応、大根おろしとかでアッサリ風にしてみましたが超まいう〜でした。しかし、臭い挽き肉じゃなくて良かったナリ〜るんるん

 というわけで本日は終了なのですが、そろそろオーブンのガラス交換でリペアマンから携帯に連絡がないかな?と思うパッカー夫婦です。おやすみなさい眠い(睡眠)

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

オーストラリアドルの為替が相変わらず円安な訳ですがバックパッカー夫婦の視点でどうぞ!

 今日は、オーストラリアドルの為替・レートについて「つぶやき」を書いてみます。しっかし、最近の世界の為替はどうなってるんでしょうかね?なんかキャリートレードとかいうのが流行ってる(?)みたいですがパッカー夫婦としては尋常じゃない気がしてなりません・・・。わーい(嬉しい顔)

 パッカー夫婦が、オーストラリアワーキングホリデーしてた時のオーストラリアドルは1オーストラリアドル=60円台後半から70円台前半だった気がしますが、今のオーストラリアドルは1オーストラリアドル=98円台で間もなく100円?かみたいな流れになってきています。だからどうとかって訳じゃないですけど当事のアメリカドルは1$=130円くらいだったかな?で今が120円ですから、その点だけを見ても異常な円安な気がします。

 オーストラリアドル高で円安の理由が純粋にファンダメンタルとかっていうのなら問題は為替の面だけ見れば正常ですけど、金利差がメインなので、バブルのようにいつ弾けてもおかしくないんじゃないかな〜なんて心配してしまいます。お金がお金を生む状況ってのは健全じゃない気がしますしね。(日本が金利を頻繁に利上げしてけば終焉なのでしょうってのは単純か?まあ、高金利通貨には高金利にせざるおえない状況や背景ってのがある訳で・・・オーストラリアドルやニュージーランドドルってのも当てはまるにかな?)

 でも、オーストラリアが不動産バブルとかってパッカー夫婦がワーキングホリデーしてる時から新聞とかに載ってましたけど、まだ続いてるみたい(世界的にもね・・・)なんで意外といえば意外なのですが、そんな点からも為替とか色々ピークな気がしてなりません。(単なるリスクを取らないチキンなだけですけどね・・・ふらふら

 ただ悔やまれる事は、ワーキングホリデーしてる時にウエストパック銀行に開いていた口座を解約しないで、当事のパッカー夫婦の全財産を突っ込んどけばよかった〜って事・・・ちっ(怒った顔)金利や為替でオーストラリアドルをベースにした貯金はウハウハだったのに・・・。まあ、当事オーストラリアだけでなく欧米やニュージーランドなど世界各国で留学・ワーキングホリデーや働いてた人は皆思っていることでしょう。

 まあ、オーストラリアドルの為替についてくだらない事をパッカー夫婦な視点で「つぶやき」してみましたが、正直言うとパッカー夫婦的には円高カモ〜ン!って感じっス。なんせ海外旅行が趣味とか唯一の楽しみとかいった場合に日本円が対外通貨にたいして弱い(=円安)と幾分ですが出費が嵩みますし長期でのバックパッカーな旅とかだと極端な円安は厳しいですから・・・。

 今、ユーロ圏をバックパッキングしたり単に海外旅行してる人だってツライんじゃないかな?って思ってしまいます。(まあ、FXしてる人には怒られそうな「つぶやき」ですけどね。)

 なんいしても今後のオーストラリアドルとか為替の推移を興味深く見ていこうかな?と思うパッカー夫婦だったりします揺れるハート

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

またしてもバックパッカー夫婦に難題?オーストラリアへワーキングホリデーにきてカウンセリングって???

ワーキングホリデーinオーストラリア 76日目

 今日も前回のブログの続きですが・・・皆さんも知っての通り韓国VSアメリカは1−1のDRAWで試合は終わった訳ですが終了後の教室の空気がパッカー夫婦には痛かったです。まあ、韓国が勝っててもおかしくない内容に素人目にも見えたんで・・・。

 なんか熱の入った応援の反動でうな垂れかたが明日のジョーの最終回並みの感じでした。まあ、パッカー夫婦は優しい声(?)をかけるしかできませんが自分の国(母国)の存在って大きいんだな〜って再認識。ワーキングホリデーに来豪してワールドカップに色々教えてもらうなんて想像にもしてなかったパッカー夫婦だったりします。(というかワールドカップの開催さえ直前まで知らなかった・・・。ふらふら

 で一息ついてから語学学校を後にしたのですが、今度はアンソニと話をしなくてはなりません!!パッカー夫婦と3人でワリンガ・モールのマクドナルドへ行く事になったのですがハイスクールを退学になったのは既に決まった事でどうしようもないので軽く話を聞くだけなんですけど気持ち的には少々重かったりするような・しないような・・・。

 マクドナルドに着いてからは、さっきミートパイやドミノピザにフィッシュアンドチップスを腹いっぱいに食べたので食後のデザートよろしくソフトクリームをチョイスっス!!(海外にあるマクドナルドって相対的にソフトクリーム安い気がしますがなぜなんでしょうか?当時オーストラリアのマクドナルドでは45セントで買えましたしね。今と違って1オーストラリアドル=70円位のもんでしたひらめき

 で席に座って話を始めたのですが、どうやら退学の原因はオージーのクラスメイトとのケンカが直接だそうで他の欠席とか遅刻とかモロモロ今までの要因も重なって、どうしようも無かったんだ・・・みたいな事でした。まあ、パッカー夫婦としても説教とかする気はなかったですし、お母さんを困らせてはダメな事、絶対に家でとかしちゃ〜ダメな事とか最低限な話だけして後は普段と一緒のくだらない話題で盛り上がったりしたのですが、1つだけ困った事が・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

 ナント、今度この件でカウンセリングを受けなくてはいけなくなったから一緒についてきてくれない?ってお願いされちゃったんです!!「おいおい・・・カウンセリングって・・・生涯において経験したことね〜よ。いいとこ医者で問診表程度しかやり取りないけど?」って感じで奥さんと話したのですが、」せっかくですし断ったらスネてカウンセリング行かなくなるかもしれないから仕方なくOKする事に・・・。その代わり絶対にお母さんに迷惑とか掛けない事に念を押してね。

 その後は、ウールワースで食材とか買い物してバス停で彼とはお別れしてパッカー夫婦はシェアハウスへ帰ったのですが、本当にワーホリ来て色んな経験・体験しちゃうんだな〜なんて考えるパッカー夫婦でした。明日も語学学校頑張らねば!!(しっかし問題児とか精神的に病んでる人とかが行くカウンセリングな訳だからどんな事になるんだろう・・・がく〜(落胆した顔)

 それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。