スポンサード リンク

ショールームでの回答に戸惑うバックパッカー夫婦・・・ワーキングホリデーって大変です??? 2002年6月4 日

ワーキングホリデーinオーストラリア 70日目
 今日は、学校終了後に昨日CLOSEしてキッチンのショールームっぽいSHOPへGO!!今日は、時間的にも余裕なんでキチンとOPENしてました。

 で、ドキドキしながらパッカー夫婦は店内へ・・・したら女性の店員が話しかけてきたので昨日下書きで何を伝えてたいかカンペも書いてきたので、ジェスチャー(飾ってあるオーブンのガラスを指差したり)や、つたない英語を織り交ぜて修理の件について相談。

 すると理解してもらえたようで、返ってきた答えは意外なものでした・・・「メーカーに問い合わせして直してもらったほうがいいよ。」的な感じでした。

 正直パッカー夫婦には、想像してない回答だったんでビックリしたのですが、一応近所で直してくれるような修理業者ないですか?とか、この店では修理してくれないの?とか質問してみましたが、全てメーカーへ電話して修理に来てもらえというものでした。

 まあ、そういうならって事でショールームを後にするパッカー夫婦でしたが。内心は聞いといて疑心暗鬼な感じ・・・本当にメーカーかな?アジア人だからってメンドイから投げやりなのかな?なんて考えながら一旦学校に戻ったのですが丁度メイもいなかったし他の先生も帰ったようで守衛のおじさんしかいなかったんで特に用事も無いしでシェアハウスに帰ることに決定・・・。

 すると1本の電話が・・・続きは次回のブログにて!!

けど、今思えば家の中にある備品とかって日本にいるときも壊して修理とかしたこと無かったし単なる経験不足っていうか、世間知らずっていうか情けない限り・・・メーカーとか不動産を管理してる所とかが問い合わせする王道ですもんね。まあ、このオーブンのガラスの件で色々学んだ訳ですけど・・・。

 それでは次回も、実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

ワーキングホリデーinオーストラリア 電話帳にてショールーム発見!!しかし結果はいかに???inオーストラリア

ワーキングホリデーinオーストラリア 69日目
 それでは前回のブログからの続きです・・・キッチンのショールームみたいのを探そうと思い立ち学校へ戻りイエローページみたいのをチェックすると、偶然近場にらしきものを発見!!

 「おっ?」これは行ってみる価値あるかもなんて思いつつCLOSEの時間なんて???でしたが訪ねてみる事に・・・学校からも歩いて行ける距離で20分もあれば大丈夫そうでしたしアポとらずにGO。(正直、電話がメンドクサイというか嫌だったんでね)

 でも、時間は学校終わってリペアショップ行ってからショールーム調べてで結構時間が過ぎてたんで微妙なat7:00pm・・・。恐らく閉まってるだろうなという予感を抱きつつショールームに着いたのが7:15pm。でもね・・・???

 待ってましたかのようにCLOSEの札が掛かってました・・・「NO〜〜〜〜〜!!」もう気持ちとしては、両手をホッペに当ててムンクの叫びみたいな感じです。店の中を見ても立派な感じではなくスーパーこじんまりって雰囲気で人の気配は無し、仕方なく明日再チャレンジする事にしてパッカー夫婦はワリンガ・モールウールワースへ寄ってから徒歩にてシェアハウスまで帰宅するのでした。

 また、今日も1日が経ちオーブンの修理については進展せず・・・ってか後退してるんじゃないかというお粗末な結果になったのですが気を取り直して頑張らねばと思う次第です。(そんな風に日記に意気込みが書いてあります・・・でも当時は本当にショックでかかったな・・・)

 明日は、学校が終わったら直ぐに今日は閉まってたお店に行ってオーブンの修理について聞いてみよう!!

 それでは次回も、実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

ワーキングホリデーinオーストラリア またしても予期せぬ展開がパッカー夫婦に押し寄せる!!なんでこうなるかな・・・ 2002年6月3日

ワーキングホリデーinオーストラリア 69日目
 さあ、今日は先週末からの待ちにまった月曜日!!語学学校が終わった後に、即ダッシュでディーワイのリペアショップへGO!!

 もう見積もりできてて修理の日程とか決めて、数日でOKでしょ?とか、あっでもガラスが取り寄せで少し時間はかかってしまうかな?なんて能天気なことを考えながらオーブン修理の店へ到着したのですが、なんと返ってきた答えは・・・。

 Can`t fixみたいな内容だったんです!!もう、唖然とした感じでしたが細かいことを説明してくれましたが上の空では理解できるはずもなく・・・質問したり怒る気にもなれずにパッカー夫婦は退散。(やっぱり途中から約束事とか守れない時点で、いい加減だな〜って雰囲気でしたからね・・・)

 この約10日間は何だったのかと思うわけですが、落ち込んでても意味無いんで、毎度の事いったん学校へ戻りメイに相談する事に。ただ、メイには代わりに電話してあげようかという善意を断ってたので少々自問自答っス。

 で出た結論は、もう少しパッカー夫婦自身で頑張ってみるかってものでした。(何故・・・そうなる・・・今思えばね・・・でも、なるべく自己解決した方が経験的に大事だろうなんて思ったんですね・・・まあ、間違っては無かったけどさ。)

 なので、とりあえずはキッチン用品とか扱ってそうなショールームを探すことにして学校のイエローページを見に結局学校へGO BACK。このアイデアが吉と出ればいいのだが・・・パッカー夫婦の頭の中では日本のTOTOとかINAXとかのキッチンのショールームみたいのを想像ちゅうなんでどうなることやら・・・。

 本日のブログはこの辺で次回の続きをお楽しみに!!(でも、オーブンの修理を断られたのはキツかったっス・・・)

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。