スポンサード リンク

保険会社へ電話をせねば!!クレジットカード付帯の海外旅行保険も意外にグッジョブ!!です。ワーキングホリデーも最初の3ヶ月はコレでいいかも!!

ワーキングホリデーinオーストラリア 72日目

 それでは前回のブログの続きからです。ようやくオーブンのガラス修理にも一段落着いて後日リペアマンが来てくれる事になり超スローですが進展した事に「ホッ。」とするパッカー夫婦でしたが、保険会社への連絡が残っていたので今日中に片付けねばと電話です。わーい(嬉しい顔)

 もう、保険会社への電話は日本語対応ですから余裕っすね!!まだ、見積もりとか貰ってない事とか写真は撮ってあることなんかや、一応は修理に来て貰うって事になってる事までは伝えたりしました。

 すると何故か、見積もりは送らなくてもいいから修理が終わったら請求書と写真をFAXする書類と一緒に同封して送ってくださいみたいな感じになってしまいました。

 パッカー夫婦的には「見積もりは?」って聞きたかったですけど、やっぱり見積もりとかって言われるとメンドイので知らん振りして電話を切ることに・・・修理の概算見積もりをメーカーのオペレーターに聞いたらオーストラリア・ドルで約400A$とかって言ってたんで、その金額を保険会社のオペレーターに伝えたからかな?なんて勝手に思うパッカー夫婦でした。まあ、金額的にも小額ですしね・・・。

 そんなこんなで保険会社への連絡を終えて後はリペアマンがシェアハウスへ来るのを待つのみってな感じになった訳ですが・・・ひらめきOh!!myGOD!!肝心のリペアマンが来てくれるのは何日位かかるのか確認してなかった・・・愕然とするパッカー夫婦だったりします・・・。また、超難解なネイティブオージーとの電話しなきゃいけないなんて・・・ショック・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

 とまあ、単純なミステイクに衝撃のパッカー夫婦ですが仕方なしにメーカーへ再度TELすることに。だって電話で確認しないと、猛烈にリペアマンがこない可能性もあるし、ヘタしたら永遠に来てくれない可能性もありますしね・・・。オーストラリアワーキングホリデーに来てオーストラリア人のいい加減さを嫌と言うほど味わってますから慎重にいかねば!!ちっ(怒った顔)

 次回のブログは再度オーブンのメーカーへのTELって所からです!!それでは、NEXTも実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

 *ちなみにオーブンのガラスの修理に使った保険ワーホリ@保険ワーキングホリデー用に加入した保険)じゃなくて、クレジットカードに付帯していた海外旅行保険だったりします。一応念の為・・・。後日談ですが保険は、ちゃんと下りてるんで意外とクレジットカード付帯の海外旅行保険はグッジョブ!!だったりします。まあ、3ヶ月の有効ですけどね。

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

オーストラリアでサーフィン中の女の子がアシカに???タロンガZOO???シドニー近郊か???

 またしてもヤフーのトピックスにサーファーというキーワードを発見exclamation×2この間もサーフィンの都を巡っての争いでサーフィン関連の記事出てましたが、今回は何だろうと思いつつ見てみると、オーストラリアって書いてあるんで・・・「おおっ!!何だ?」って興味津々で覗いてみると13歳の豪サーファー、アシカに襲われ重傷とかってショッキングなタイトルでした。がく〜(落胆した顔)

 でアシカの写真が載ってて、タロンガZOOとか書いてあるんでシドニー近郊か?なんて思ったりした訳ですが、オーストラリア西海岸って書いてあるんで違うみたいですね。

 パッカー夫婦もサーフィンするんで他人事じゃない!!なんて思う訳ですが日本でサーフィンしてる分には、ほぼ有り得ない訳で・・・でも、思い出しました・・・オーストラリアワーキングホリデー中に目一杯サーフィンをしましたが、稀にイルカが手の届くくらい近くで泳いでいた事を・・・一回とかじゃなくて何回もね。やっぱり外国の海だと自然界の動物と遭遇する確立たかいのかな?なんて思う次第です。わーい(嬉しい顔)

 まあ、今回の記事で目にしたアシカに襲われた少女は大事にはいたらなかったようなんで不幸中の幸いですが1日でも早く回復して再度サーフィンを楽しんでもらいたいと思うパッカー夫婦だったりします。今日は、ヤフートピックスにあったサーフィン&オーストラリア関連の記事へ「つぶやき」してみましたるんるん

 それでは次回も、実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

ようやくメーカーへの電話となりましたがパッカー夫婦には超難解なミッションです!!ワーキングホリデーって大変です!!2002年6月6日

ワーキングホリデーinオーストラリア 72日目

 今日は、オーブンのメーカーに修理の件についての電話をしなくては・・・。しかし、5月22日からだから2週間以上もメーカーへ電話をするって言うとこに辿り着くのに時間が掛かってます。(本当に情けないっス!!もうやだ〜(悲しい顔))まあ、何でも経験と言い聞かせて無理繰りに納得するパッカー夫婦ですが、実はここからが大変でした・・・。

 本日の学校終了後に急いでシェアハウスへ帰りTELをしてみたのですが最初は自動音声でメニューを選ぶみたいなシーンで???だし、自動音声だけに「ゆっくり話してもらえませんか?」なんて言う事もできませんし・・・あせあせ(飛び散る汗)。何回も聞いて番号を選びプッシュして漸くオペレーターの女の人に繋がったってな感じでした。

 (オーストラリアってかシドニーでは、市内通話が一律幾らみたいになってるんで電話代を心配しなくてもいいのがラッキーでしたね。結構長い時間繰り返し聞いちゃいましたし・・・。)

 そんで、今度は女性のオペレーターに繋がってからが大変でした。顔が見えないからジェスチャーとかダメだしネイティブ並みに早く喋ってくるわでパッカー夫婦(旦那)の頭の中は超パニック状態でした。勿論、あんまり英語が旨く喋れないから、ゆっくり話してくれませんか?なんて言ってますし、相手もOK!とかって言ってるにも関わらずパッカー夫婦からしたらマッハのスピード領域に感じる位ですから・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

 外人て、ゆっくり話してってお願いしても案外会話のスピードが変わらなかったりしますが何故なのかは???っすね。日本人が逆の立場なら「わ〜た〜し〜は、わ〜き〜んぐほ〜り〜で〜で、お〜すとら〜り〜あ〜にき〜て〜い〜ま〜す。」とかって超スローに話すのに不思議なものです。まあ、フォリナーからすれば日本人の方が???なんでしょうけどね。わーい(嬉しい顔)

 そんなこんなで猛烈に苦労したのですが何とか辞書を片手にミッション成功って感じで用件を伝えて後日リペアマンがパッカー夫婦宅に来ることになりました。本当にシンドかった・・・。

 でも、やってみれば何とかなるもんだし自信もつきますし、何と言っても苦労した分なのか、この時に駆使した英単語や英文法は忘れないから不思議でするんるん見積もりも、その際に貰ってみたいな感じだったし後は修理に来るのを待つのと、保険会社への連絡って事で今回のブログはこの辺で・・・次回は保険会社への連絡からになります!!

 次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。