スポンサード リンク

カナダでワーキングホリデー(ワーホリ)中の女の子が「あいのり」に出てるんですけど・・・

 こんばんは。ちょっと時間が空いたんで「つぶやき」を一つ宜しくです。ワーキングホリデーに関係あるような、無いような・・・それで何の「つぶやき」かといいますと、フジテレビでやってる「あいのり」にカナダでワーキングホリデーワーホリ)中の女の子が登場したぜ!!って事なんですけど知ってました?

 あ〜知ってるよ♪って人のが多いのかな・・・。以外と視聴率ありそうですしね。でも、ワーキングホリデーしてんのに「あいのり」に参加って・・・いくらヤラセとはいえ設定が強引じゃないのかと・・。(パッカー夫婦は「あいのり」大好きで毎週HDDレコーダーに録画して観てますけどヤラセなのは仕方なしヤラセごと満喫してます)もし、本当に素人の女の子でワーホリ中に「あいのり」に参加したんだったらパッカー夫婦的には勿体無いな〜って思ってしまいます。

 まあ、カナダでワーキングホリデー中とはいっても人それぞれ思いはある訳で途中で帰国したり旅に出たりって何でもアリなんですけどね・・・。もとが自由なんですから・・・。

 宮ねぇ・・・31才でワーホリといえば通常並々ならぬ思いで出国するハズなのに・・・ああっ!!ヤラセだから、そんな感情あるわきゃないっすね。はははっ!!

 とまあ今日は、カナダでワーホリ中に「あいのり」に参加してる設定になってる女の子への、つぶやきブログでした。

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

オーストラリアにワーホリに来て久しぶりに夫婦二人で、のんびり過ごしたかもね??? 2002年5月26日

ワーキングホリデー 61日目
 今日は、二人ともゆっくりと起床。11:00am過ぎまで寝てました。

 まあ、オーブンの修理業者も連絡つかないし特に用事もないしなんでダレダレッス。その代わりといったら変ですがパッカー夫婦(奥さん)が普段より時間をかけ(気合が入ってるかは不明)ランチを作ってくれました。ん〜幸せ〜〜〜揺れるハートと言いたい所ですが、新婚でもないので感謝の気持ちはどこえやら状態、いつも通りに無言で食べるだけです。(単なる亭主関白を気取ってるだけですかね???)

 すると、すかさず背後に殺気を感じます。振り返る間もなく「どりゃ〜パンチ」と、空手バカ一代並みの蹴りが炸裂してきやがりました。次の言葉が「食べんじゃね〜ちっ(怒った顔)」ですから・・・もう大変・・・といいたいとこですが、いつもの事なんで「ゴメン、ゴメン、いただきま〜するんるん」で万事OK。

 まあ、こういう展開は日常なんで夫婦コントといったところでしょうか・・・。夫婦って誰しも独自なお互いの流れとかコミュニケーションってありますよね。

 午後は、サーフィンしにレッツgo!!ただ、天気がビーチに着くなり曇り始めて、波も巻き巻きのダンパーだったんで1時間くらいでフィニッシュしてシェアハウスに戻りゴロゴロ、ゴロゴロ。

 今日は、なんか久しぶりに夫婦二人で、のんびり過ごした一日でした。あっ!!寝る前に何故か映画・グラディエーター見たって書いてある・・・。それでは次回をお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)

 どうやら熱も下がってきたようなのでブログ再開です。
 
 今日は、ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!

 はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・後悔先に立たずとは正にですね)で、その当時の英語レベルは下の下で・・お恥ずかしい限りです・・・。まあ、そういう失敗をベースにワーキングホリデー行く前に英語の勉強をしといた方がイイですよっていうアプローチは無かったんで参考にしてほしいです。

 まあ、英語の勉強といいましても誰も難しいレベルのものをやったほうがイイという訳では無いです。変な話、中学校レベルの文法や単語のボキャブラリーでいいと思います。(ちなみに英語レベルがハイパーなかたは今回の記事を読み飛ばしちゃってください!!)
 
 で、文法と単語どっちが重要かといえば極論両方なのでしょうが・・・英語から何年も離れてるとか不得意とかっていうなら断然英単語のが取り組みやすいですし、役にも立ちますし重要度は上になるんじゃないかと思います。ワーキングホリデーする国に旅立つ前に一つでも多く覚えましょう!!

 まあ、結局のところ英語or現地語の勉強に手をつけた方がイイですって事なんですけど、絶対に肝に命じなければならないことは現地に行けばなんとかなる、英語圏の国で生活すれば英語は喋れる、日本で少し位勉強しても意味無いんじゃない?見たいな事は考えてはダメだって事です。

 確かに現地に行けば何とかなります・・・でも、前段階の準備がなければ、それなりのワーホリ生活になる可能性が高いですし(結局、日本人同士でつるんだり英語の勉強なんて2の次見たくなる可能性大)、現地で生活すればってのも100パーセント有り得ません!!何にしても多くの努力が必要です。(海外で生活するだけなら一言も喋らなくても、他人様と交流無くても生活できます。スーパーで買い物してもピッ♪ピッ♪でOKですし・・・あっ、ちなみにレジの音ですよ)

 間違い無く言えることは、ワーキングホリデーに行く前に日本で英語の勉強を少しでもしておけば現地にいって何倍にも何十倍にもなって我が身に返ってくるという事です。一年間のワーホリ生活の充実度が全く違ってくるはず・・・と言ってはみても実際に経験してみないと理解不能というか現実味を帯びないというか・・・。

グラマーブック、レッド こっちの赤い方は超簡単ですけど基本がマスターできます。日本でも買えますよ!

グラマーブック、ブルー こっちの青い方は、ちとムズイかも・・・同じく日本でも買えます。他に、緑もあったかな?

 パッカー夫婦は、その点かなり後悔した口なんで・・・この気持ちを分かってもらえると嬉しいんですけど。(幸いなことにパッカー夫婦は夫婦でワーキングホリデーしてて周りに流されにくい環境があったんで英語の勉強をオーストラリアでラウンド始めるまでは日々グラマーブックと格闘し、第二のシェアハウスではネイティブと話す機会が毎日あったんで大分挽回できたとは思いますが・・・)

 とにかく、ワーキングホリデーへの準備として保険・お金・ビザなんかと同レベルに英語の勉強も大事だよってのが伝われば幸いです。それでは、次回をお楽しみに!!

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。