スポンサード リンク

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         ダーリングハーバーの夜景を見に行った

ワ−キングホリデーinオーストラリア 3日目 
 さてさて、ネットカフェからですが・・・。残念というか、やっぱりというか目ぼしいシェアは見つからず。トホホッ もうやだ〜(悲しい顔) じゃあ期待するような文面やめろと!でも、そういう風に思う時ってありませんか?わざと、ダメと考えていい結果を望んでみたりとか・・・。まあ、そういうマイナス思考の心境を表現してみたかったんです。

 しかし、明日こそは見つけるぞと再度奮起!しつつ、シドニーシティの夜はキレイだときいたのでダーリングハーバーまで行ってみることに・・・。

 この時は、どうやっていったかが日記に書いてなくて思い出せないんですけどトラブルも無く無事たどり着いたようです(?)。たしかに、夜景は、キレイでした!それに、イースターだからなのか不明ですが、人もたっくさんおりました。夜景なんてのは不思議なもので見方によっては、キレイとかだけでなく捉え方によっては元気も与えてくれる・・・そんな風に思った私たち夫婦でした。

 帰りは、10:30pmとかなってしまったので少々ビビリつつバックパッカーへ戻る。 ドックン・ドックン・・ドックン・・・。海外で夜の街中を歩いたのなんてこの時は初めての経験だったのでスーパー要警戒モードで心臓の鼓動が聞こえそうなくらいだったのを覚えています。

オーストラリア、ダーリングハーバー ちょっと日付は違いますがダーリングハーバー夜景でっす!

 なれって怖いものでその内気にもしなくなるんですけど・・・。でも、そういった慢心がトラブルを呼び込むんでしょうね!

 明日は、シェアが見つかりますように・・・

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         伝えたいことが伝えられないって・・・

ワ−キングホリデーinオーストラリア 3日目 
 そして、サーフショップへ。私たち夫婦はサーフィンを少々たしなむのですが、道具は荷物になるしオーストラリアで買うと決めていたから下見も兼ねて適当な店へ入る。しかし、ここで問題発生・・・。

 言いたい事が満足に言えないんです!!そりゃ〜当たり前ですが悲しかった・・・。ウエットとか既製品じゃなくて測って自分の体に合ったのをオーダーしたいとかそんなこととかだったような・・・。まあ、通常会話も満足にできないのに専門的なことが言えるわけも無く・・・。

 ただ、最終的なとこありがちなパターンで日本人店員が出てきて話を聞いてくれたんで助かりましたけど もうやだ〜(悲しい顔)

 その後、バックパッカーに帰るわけですが2人でシェアのことや語学学校のことバスの中や宿で話しあった訳でして・・・。ふぅ〜〜〜・・・。

オーストラリア、ワーキングホリデー この日は風が強かったちょ〜〜〜〜! わーい(嬉しい顔)

 そして、夜はネットカフェに行く人がいたので連れてってもらう事に。まあ、シェア探しを頑張らねばならなら無いことには変わりなく・・・。しかし、期待しない時に限って!!!!!!!!!

 続きは次回 わーい(嬉しい顔)

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif

バックパッカー夫婦のワーキングホリデーinオーストラリア         オーストラリアでワーキングホリデーにきて初のおでかけ

ワ−キングホリデーinオーストラリア 3日目
 さあ、気を取り直しておでかけっす!どこに行こうか2人で検討・・・。
そして決まった行き先はボンダイビーチ。2人ともサーフィンするのでというのが単純な理由でして、早速バスに乗りに行く事に。

 しか〜〜〜〜し!バスの乗り方が???全然???どうしよう・・・。

イースターなのでインフォメーションをCLOSE。こんなことなら、きちんと宿のみんなにレクチャー受けてくれば良かった。路線図なんかも無く、どうしよう、どうしようのカーニバル状態!!!!

 しょうがなしに引き返そうとなる訳も無く、いろんな人に聞きまくる。

ただ、この時の英語力は人並み以下、もしくは犬以下じゃないかというレベルだったので当然スーパー悪戦苦闘でした。しかし、運良く同じ場所に行くアジア系の人がいて一緒に連れて行ってもらうことに。やっふ〜〜〜!!!!!

 本当に、外国のバスってムズイ・・・。(公共の交通は全般的にだが特にバス。)どこの国でもそう・・・。日本は、いろんな部分でスゴイ親切丁寧だと今でも思います。バスで、次の到着場所のアナウンスなんてすっげー最高ですよ!

 で、ボンダイビーチに到着。ここは、結構いいビーチですよ!

まあ、祝日だということもありたくさんの人で賑わってました。2人の中では、ここいいね〜なんて会話・・・。どんだけアホかと・・・。あっさり、ここの近くでシェア探そうぜ!なんて結論に・・ばか・バか・バカ!!

オーストラリア、ワーキングホリデー ボンダイビーチ。しかし、画像が旨く加工できない・・・。 もうやだ〜(悲しい顔)

 それで、その後は近隣のサーフショップにレッツGOするのでした。

続きは、次回!!ぷり〜〜ん!!

それでは次回も実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編ブログをお楽しみに!! 

・実録バックパッカー夫婦のオーストラリアワーキングホリデーは完全ノンフィクションでお送りしています・  overseas80_15.gif  人気ブログバナー.gif
実録バックパッカー夫婦のオーストラリアでワーキングホリデー編のTOPへ

ワーキングホリデー編・過去記事Pick up!!
ワーキングホリデー行くと決めたら情報収集するべし!!(予算にビザ申請や保険・資金etc)
ワーキングホリデーに行くと決めたら、まず最初に情報収集に全力投球しましょう!!それをしながら準備も並行にやれればベストですが優先的にはワーキングホリデーに関する情報収集が先決です。
 理由としては、いろいろな情報を得なければ始まらないことと、情報収集している間にワーホリに行こうという決心が固まってゆくからです。それと逆に冷静な視点で物事が考えられて一時の感情でワーホリすると決めた場合は我に帰ることができ自分にSTOPをかけることが出来て一石二鳥だからってのも・・・続きを読む


ワーキングホリデーに保険は必要ですか? A、ワーキングホリデーに保険は必要○○○す!!
ワーキングホリデーについてのカテゴリにも適した内容だし、この間ブログで語学学校のクラスメイトのホームステイ先に泥棒が入った事や保険の事を書いたんですけど、若干反響があったので丁度イイ機会だし、パッカー夫婦がワーホリに旅立つ前に保険に加入したワーホリ@保険へのリンク先を貼っておきます。(決してワーホリ@保険の回し者じゃあございません!!)でもね・・・保険料が随分上がってますね・・・そんだけトラブルに遭遇して保険を使う比率が高いのかな?そりゃ〜問題ですな・・・??? これが当時の保険の規約とか保険の案内が書いてある冊子と保険の申し込み用紙の控えです。右下の方に保険の掛け金がありますけど・・・安っ!!・・・続きを読む


ワーキングホリデー行くと決めたら英語の勉強をするべしっ!!(オーストラリアなんかの英語圏以外は現地語ね♪)
ワーキングホリデーについてのカテゴリの記事で行ってみたいと思います。このワーキングホリデーについてのカテゴリでは、今までも何回か書いていますが、今回はワーキングホリデーに行くと決めたら英語の勉強をするべし!!ってテーマっス!!  はぁ?みたいな反応する人をいるでしょうし様々かとは思いますが、結構大事なことだったりします。ちなみにパッカー夫婦(旦那)は、オーストラリアワーキングホリデー行く前に同様のHPを腐るほど読んだにも関わらず少ししか英語の勉強というか準備をしませんでした・・・。(じゃあ、偉そうに言うんじゃねぇ!!と言われそうですが・・・続きを読む
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。